朝7時に、今日はリビングのフローリングのワックスがけの日なので起きていったら、一人暮らしだが昨日から帰ってきている息子がバタバタしている。
7時半までに岡山駅に行って、高校の友人と集合して西粟倉の温泉までクルマで遊びに行く予定らしい。
予定ではバスで行くつもりだったらしいが、間に合いそうにないので、車で送ってやることに。

朝7時半頃の駅前。
静かだ。
b0057140_20153092.jpg

家では一人で家具を動かしながらワックス掛け。
どうしてもできない部分は目をつぶる。

1時間くらいで終わらせて、今は家にある、つごう4台の車(自分・ヨメさん・息子・娘)の洗車をする。

さすがに、4台まとめて、というのは初めてで、途中でかなり「メンドウ感」が募る。
ま、やりきりましたが・・・

年賀状もポストに投函。
正月に実母の家に行くとき用意するチーズクリームケーキも白十字に予約したし・・・

さて。

午後から走るか。
家ではとりあえずやることはない。

児島湾大橋を渡って時計周りに締め切り堤防を回ってくる11キロコース。
強風の橋の上を、向こうからくる一人の女性ランナー。
あれ・・?なんだか見たことある・・・
と思って声をかけると向こうもすぐに気づいてくれました。
児島半島100キロマラソンの第5回クイーンのK地さん。
しばし、脚を止めて自宅の位置などお互い説明。

ゼッタイ、どこかですれ違ってる計算になる家の近さ。

それにしても、風は強い。
吹流しが真横。
b0057140_20161060.jpg

帰りに追い風になると、ほぼ無風状態となり、むしろ暑い。

明日の午後は雨模様ですね、とK地さんに話すと
「ええ、だから、朝に走ろうと・・」
まったく同じ予定(笑
勤務上は、休日出勤。
今年最後の勤務。

できれば、やるべきことをちゃちゃっとやって早めに切り上げて帰るつもりが・・

請求の確認で、担当外の案件のことはよくわからないが、ボクが進めないとダメ。
いろんなファイルを調べて裏づけをとり、その途中では同僚からの確認依頼もあり・・

お客さんに送ったファイルのPWを間違えて暗号化して、またもタイムロス。

来年の作業に向けてACCESSのファイル更新しようとしたが、動作がおかしい・・
なんで、デザインモードで開けない・・
そのうち直ったけど、またまたとんだタイムロス。

どうしても今年中にやるべきことは済ませたが、本当は、来年に向けて先行して作業したかったのに・・・
すべて予定外の1日。
退社は19時前。

こんな年末の1日なのに「午前中までに」「15時までに」などと作業を時間でリミットを切られると、ペースを守れない。
この会社では、たいていそうだよ・・・

ああ、、そういえば、年賀状の印刷は終わってるのに、個々の人へのコメント書く作業がまだだ。
でも、これが年賀状の真の価値だから、なんとかせにゃ。

今朝の給油。
まだ、高い気がする。
b0057140_2221462.jpg

b0057140_043995.jpg

朝はクスリをもらうためだけに近くの医者へ。
年末年始の休みのため、早めのサイクルで。
朝一番で診察券を出し、開始一番で診療(というほど長くない。3分くらい?)を受けて会社に行く予定。勤務上は午前休だけど。

実は9月の人間ドックの結果で肝機能に異常が見つかり、治療を受けるような指示書ももらっていたから、いままで1ヶ月に一度メンテナンスのように行ってた医者に行っても「あ!診断結果は持ってくるの忘れました」と毎回誤魔化していたけど、前回は「次にゼッタイ持ってくるように」みたいに睨まれながら言われたから、ちょっとグレーな気分。

通常は2桁の検査数値が200くらいだから、「すぐ禁酒しなさい」と指示されることがあれば苦痛。
もちろん、子供ではないから忠実に従うつもりはないけど、後ろめたさを感じながら飲むのもなぁ・・

それでもいつまでも逃げるのはナサケナイから、思い切って検査資料を医者に見せる。

でも、あにはからんや・・・
「これくらいで[高度異常]とは言いません。言葉がちょっとおかしいですね」
え?
「でも、いちおう年明けに検査してみますか」
はぁ・・
「正月もあるし、お酒は止めろとは言えませんね・・」
ヤッター

予想に反して、キツい指示はでなかった。
まぁ、以前、6年前に胆嚢を除去する手術を受けたときも、その1年前に
「即、入院しなさい」「イヤです。仕事あるし」
と抵抗したこともある相手の医者。

とりあえず、バーボンは控えるようにしよう・・(それだけ??)


10時過ぎに会社に行くと、午前中までにクライアントに回答すべき見積もりの問題があり、同時に、午前中までに作ってスタッフに渡すべき宛名シールの作業がある。
ほどなく、さらにクライアントから見積もりの依頼が。
「すぐ作ってください」
「えーと、なるべく早めに作りますが・・・いつまでですか」
「できるだけ、今日中には。」
「では・・・夕方までではどうですか」
「16時まででいいですか」
「うっ(ちょっと苦しいか)わかりました」
過去の資料を参照しなくてはならないから、面倒なんだよな・・

昼休みにはパンをほおばりながらPCでメールを書きながら、今日の休み時間はほとんどなかった・・

納品データのダンプチェックや、スタッフの給与の統計情報が「おかしいのでは?」の問い合わせに、内容を確認して正しいことを報告したり・・
見積もりも、数点指摘があったが、無事提出完了。
夕方には車で30分ほどのクライアントを訪問して、仕事がてら年末の挨拶。
さすがに「来年もよろしくお願いします」と口に出すと、一気に年末気分だ。

昨日も22時過ぎ、今日も21時過ぎ。

世間の人と同じように、これくらいの時期は大掃除だけしてさっさと退社したい・・・
さて、明日の土曜も29日の月曜も勤務だ・・
まだ、そうじゃマラソンへの参加は決めかねている。
このままではハーフで頑張っても、いままでの記録の更新は難しいと思う。
せめて、フルでゆっくりでも完走できれば。

・・という決断ができるかどうか、試しのRUN。

毎年、この天皇誕生日にはいつも20キロ走ってる気がする。
昼間にしては気温はかなり低い(4℃くらい?)のだが、ボクには適温。
だから今日も、途中2キロくらいからずっとグリーンのTシャツで走っていた(下は普通のトレパン)ので、2人ほど年配の人から「さむーねんか?」と声をかけられるが、元気に「大丈夫です!ありがとうございます!」と返事。

コースはどうするか。
走りやすいコースとして、いつか以前に走ったことのある、市街地コース。

十日市の南を西に曲がって
b0057140_16413444.jpg

R30横断
b0057140_16421517.jpg

あとは児島線を北上。よく考えれば、イオンモール開店の影響がなければ、今日はここは山陽女子マラソンが開催されているコース。
渋滞を懸念していたようだが、この様子なら、予定通り開催できたんじゃない?・・とか・・

2台で捕まえてるよ・・・どんだけー?
b0057140_16425517.jpg

市役所前から岡山駅
b0057140_16433576.jpg

こういう店って、名前からしてゼッタイ中国人の経営だろうな・・
b0057140_16444248.jpg

せめて、新京橋の登りはダッシュしましたが、あまり長くはもたず・・・
操山から出ていたオーラ??
b0057140_16451029.jpg

なんとか20キロはいけそうだ。
だからフルもカンタン、とは言わないが、今回のハーフとしてのタイムは散々なので、出るならフルのほうが満足できそうだ・・



後日のために。

昨日は近所のGSではガソリン139円。
タイムの灯油はちょっと前の1700円から今日は1550円に値下がりしていた。

こないだイオンで買った「タビオ」のソックスを今回試してみたが、いつも途中で痛む右足の裏は違和感もなく快適でした。皮膚にピッタリくるというかんじ。
そら、1600円もするんじゃもんなぁ。

そうそう、もう年末の23日だというのに、会社では、新年早々に始まるシステム(といっても入力用だが)を作らなければならないことに。
しかも、今年中にテストしたい、と。
そんな短期間ではムリですって、と上司に訴えたけど、会社の事情からして(発注元も)カンベンしてくれそうもない。
データについて、マスターをぶつけて必要な項目を補完するだけなのだが、エラーの対応が面倒。
ACCESSで作れる自信はあるが、精度を上げるためには、クリスマスだとか飲み会だから、とかの理由で、仕事納め(ウチは29日)まで定時で帰るようなことはできないだろうな・・
b0057140_036792.jpg

会社では、今年中に、個人情報保護の面から、古いPCの環境を新しいW7の環境に移行することが至上命題となっていました。
ホストとのやりとりをFTP経由にする一部のデータはある程度メドはついていたけど、もう8年前に構築したホストとのやりとりの環境をすべて移行するのは、当時の担当者を探すのも難しく、テストしてみたくても「ご担当者はどなたですか?」「さぁ?」みたいなやりとり。
そういえば、PC側にサーバ機能をもったFTPソフトを入れる必要もあり、それには、まずはインストール許可の申請もしなくては・・と、ハードルも多くあったけど、やっとほとんど移行作業は終わり。
やれやれだ。
しかし、会社からは「当たり前やん。それがなにか?」みたいな評価しかないんだよな・・

ガソリンは円安だがWTIの原価が60ドルくらいに暴落しているため143円くらいか。(近所のGS)

今年の代表曲を編集するのが、毎年の楽しみではあったが、最近は質が悪い。
嵐や関ジャニやキスマイやAKBには10年後にも残る、エバーグリーンな品質はない。断言できる。
(恋するフォーチュンクッキーは残ると思う)

やむなく、今年は、いきものがかりやみすちるや、シェネルや西野カナやコブクロや綾香やゆずの曲に、数年前の曲だがいまでもまだ新しく聞こえる歌をコンピレーションしてCD作成。

年末に、いろいろあるがいちおう見ている紅白。
今年は本当に見るべきモノがない。
でも、12時前にはいつも年越しソバ食べている。
どうやって過ごそう・・
(ワンピの映画も、質は悪いんだよな・・)
たしか5年ほど前に、ワンピースの映画で「0巻がもらえる」という宣伝があり、当時中学生の下の娘が「欲しい!」というので、一緒にわざわざ香川のイオン綾川のシネコンまで行ったことがあります。
(たしか岡山では終わっていたような・・?)

時期はクリスマス前。
朝早くに岡山を出発して、まだがらんとしたイオンの建物に入り、映画を見るときは、ネットで調べた特典でキャラメル味ポップコーンのバケツサイズを買って席につき、ほとんど娘が平らげていました。
昼食は「山越うどん」。
再びイオンに戻って、当時は関西にも珍しい抹茶カフェに行き、休憩。
家族のクリスマスプレゼントを選んでから帰宅しました。

仲良しの地元のミクシィ時代からの友人の女性からは「まるでデートコースやね!」と、なんだか嬉しいコメントももらいましたっけ。


さて、今日のこと。

進学の決まった下の娘の短大では「制服」がある。
その採寸が駅前のホテルでやってるので、11時頃に連れていってやりました。
数日前は、イオンモールのそばなので、「バイクで行くけど」と話していたのですが、「ついでにイオンモールに付き合う?」と訊くと娘もOKなので、自分ではクルマで行くことに変更したのだが、今朝になって、娘に出発することを告げるとヤケに厚着だ。
「暑すぎない?」
「え、お父さん、バイクで行くって言ってたよね」
「あ・・寒いし、買い物もするから、クルマにすることにした。」
「そうなの・・・」
「バイクのほうがよかった?」
「バイクで行きたかったのに」

をををを・・!

許せ、娘よ。

子供のうちで、バイクに乗るのが好きだと言ってくれたのは初めてだ。
また、暖かくなってから、カノジョと走るぜ!いぇい。

ということで、とにかく会場に行き、待ち時間も含めて採寸は1時間で終了。
駐車券を余分にもらえるかと思ってたら、それはできないそうだ。がくっ

別のパーキングに止めて、イオンモールへ。
娘も、どうしても行きたい店はないようなので、4Fの東急ハンズへ。

勉強中に、自分の机でラテなど飲むときにあまり冷めないようにカップのフタみたいなのが欲しいな、と娘が言っていたので、マグカップはもう要らないというのでスナフキンの保温カバーをクリスマスプレゼントも兼ねて買いました。
b0057140_2175336.jpg

今日は、レジに並ぶ行列も比較的短かったような。
空いたレジへの誘導も、スムーズ。さすがハンズ。

あとは冬用のショートブーツが見たい、という娘に付き合ったけど、選びきれず、昼も回っていたのでひとまずショッピングは終わりにしました。
昼食はイオンで食べてもよかったけど、またも待たされそうな予感があったので、一旦クルマに戻り、家の近くのモスバーガーでとることにしました。
b0057140_21102974.jpg

・・・なんとなく、今日も娘とデート、っぽい時間を過ごせたかな・・?


実母から、「家のエアコンのフィルターの掃除したいけど背が足りない」と言われていたので、年末の掃除を手伝うついでに、自宅から約8.5キロ離れた実母宅までRUN。往復約17キロ。
b0057140_21113182.jpg

ハンズでは、ヨメさんにクリスマスプレゼントにマグカップを買って、ダイニングに伝言を添えて置いておきました。
ランニングから帰ると、カノジョはそのことは話さないで余計なことをグダグダ話す。
ひと段落ついてプレゼントについて聞いてみると「これね~・・・・、なんか変だから」と。
ならば、もういい。上の娘に見せると「カワイイ!」というので、娘にやる。
b0057140_21121814.jpg

b0057140_1142282.jpg

この寒さだけど、せっかく19時前に帰れたのだから、と、家族は暖かそうなグラタン食べてるのを横目で見て出発。
こないだヨメさんがくれた、上下、かなりごついウインドブレーカを着て、したにはやはり、Tシャツのみ。
しかし、今回だけは、走っているうちに上着を脱ぎたくなるほどの汗はかかない。

10キロくらいで、終わり。

一方、家では、困ったことが。
b0057140_1142359.jpg

昨日、ウィルス検知みたいなウインドウが出たのは覚えていたが、特に、なにもしない。
そのあと、IEが起動しない。
他のアプリは動くけど。
サイトを探して手にいれたいものがあったけど、いろいろやっても無理なので、めっちゃ動きの遅い、XP機で対応。
困った。
なんとかせにゃ。
衆議院選挙の日。
争点がはっきりわからないまま、あまりにも1党が暴走するのは避けたいために、投票兼、ランニング。
b0057140_2228832.jpg

いつもの、百間川を遡るコースだが、気温はかなり低い。
全国の天気予報では太平洋側でも積雪の予報。
でも、気にしない。
こんな天気だし!
b0057140_22283857.jpg



b0057140_22292093.jpg

足首の痛みはあるが、気にしないようにすれば、気にならない。

17キロくらいのRUN、それから3キロくらいウォークで帰宅しました。

家で休憩して、実業団女子駅伝をTVで見てから、行きたかった「イオンモール岡山」へ、バイクで。
さみー!
b0057140_223022.jpg

新たに設置された歩道橋より。
b0057140_2231722.jpg

欲しかったのが、ハンズにあった。
でも、飲んべいにはこんなカタチは一時的なものなのできっと不要。
b0057140_22322282.jpg

ネコのマグカップ。娘に買おう、かと思ったけど、レジに並ぶ買い物客の行列の長さに、諦めました。
b0057140_22331669.jpg

H&Mは、また来たい。ZARAは、もう行かないだろう。
メンズとレディースの売り場が完全に入り口が離れているなんて、知らんかったわ。
b0057140_22381856.jpg

買ったのは、ラン用のソックスと、無印のレトルトカレー。
b0057140_22393191.jpg



b0057140_22411018.jpg


カレーは試食していたので、もらって「これ、美味しいねー」と売り子さん(男性)に声をかけて買いました。
ホントに美味しかった。
b0057140_22422472.jpg


家族客の親ばかり買い物に夢中になって、小さい子供はとってもタイクツしているような光景が目立ちました。

ハンズはとても楽しみにしていたけど、かつて初めて神戸のハンズに行ったときのドキドキ感はありませんでした。
決して悪くはないんだけど。
ロフトが、岡山では「ロッツ」であるように、ここのハンズはやや小ぶりで「ハンズ来ました」というイメージだけなのかな。

でもまた来てみることだろう。
迷子にならないように、常にフロアの案内掲示板を探さないと。
b0057140_22433757.jpg

土曜日。
朝の寒さがキツい。
でも、走らねば。

目が覚めてから、コースを決める。
操山に久々に行きたい。
そいじゃ、行くか。

右足の調子は相変わらずで本調子ではないけど、走れないことはない。
上着は着て走り出すが、2キロほどで暑いのでいつものとおりTシャツとなる。
5キロほどで湊に到達。
ここからは坂道。

まだ、紅葉が残る。
午前中なので、光は最適だ。
b0057140_22201159.jpg



b0057140_22211024.jpg



b0057140_22215793.jpg

旗振台まで登る。
実は、来年の初日の出を見るのに、息子と下の娘が「一緒に行ってもいいかな」と言うので、あとはボクの走る欲求を満たすためのシナリオの裏づけのための試走・・・

半そでの証拠写真(笑)
b0057140_22225355.jpg

相変わらず右足の膝は痛みはないものの、足首が時々痛むので14キロで終わり。
なにげにTV放送を編集して、ベストなワンピースDVDを自分で作って、何度も見ては涙していました。
その中でも、厳選の4本より。
ストーリィもいいが、セリフも大変優れていたシーン。


b0057140_23111560.jpg



「いいかい、小娘。あたしゃこれから用事があって部屋あけるよ。奥の部屋にあたしのコートがはいってるし、別に誰を見張りにたててるわけでもない。それに、背骨の若造の治療は終わってんだが、・・・・いいね、決して逃げ出すんじゃないよ!」
「・・・コート着て、いまのうちにサンジくんつれて逃げ出せってさ。」
「私にも、そう聞こえた・・」
b0057140_23133074.jpg

「湿っぽいのは、嫌いでね」
b0057140_23141943.jpg

「うるせー!行こう!」(のあと)
b0057140_23151642.jpg



「こういう窮地をオレは待ってた。そろそろもう1段階強くなりてーと思ってたところさ。オレがお前に勝ったとき、俺は鋼鉄も切れる男になれるってワケだ」
「ふん。お前がオレに勝ったとき・・か。その意気込みに水を差すようだが、オレはこのスパスパの力を手に入れてから今日まで、剣士と名のるものにキズ一つつけられたことはない。剣士では、この俺には勝てねえ。」
「あー、よくわかったよ。だが、そういう思い出話はアルバムにでも仕舞っておきな。過去にどれほどの剣士と戦ってきたのかは知らねえが、俺とおめえはいままで会ったことはねーんだからよ」
「口先だけは切れるようだな」
b0057140_23172783.jpg

「刀一本でおれの攻撃を受けきれるとはおもえねーが」
「いいんだ。もう、受けねぇ。」
b0057140_2318448.jpg



b0057140_23184484.jpg


「礼を言う。俺はまだまだ強くなれる」
b0057140_23193056.jpg




「こんな大冒険、逃したら一生後悔すんぞ!」
b0057140_23201663.jpg



b0057140_2321150.jpg

「これは海よ。ただの水柱なんかじゃない。立ち上る海流なの。そして下から吹く風は、地熱と蒸気の爆発によって生まれた上昇気流。相手が風と海なら、航海してみせる。この船の航海士は、誰?!」
b0057140_23214339.jpg



b0057140_23222114.jpg

「すげぇ!船が空を飛んだ!」
「この風と海流さえつかめば、どこまででも昇っていけるわ!」
b0057140_23231059.jpg



b0057140_23235064.jpg




「神様って、いるのかな。いたら助けてくれるかな。どうか、本当にいるのなら、あの人たちを守って、神様。どうか奇跡を。この国を守って、神様!」
b0057140_23244739.jpg

「神だ神だ、とうるせえな!何一つ救わねぇ神が、どこにいるんだ!」
b0057140_23253918.jpg

「俺たちはここにいる!シャンドラの灯をともせ!」
b0057140_23262217.jpg

「おっさん、聞こえるか。黄金郷はあったぞ。400年間、ずっと、黄金郷は、空にあったんだ!」
b0057140_2327064.jpg