10時集合とは聞いていて、朝6時には目が覚めたけど、二度寝!

9時出発になったので高速入り口を目指すが、岡山ICまで30分かかった・・・

葡萄園には、10時半過ぎに到着。
Tさん一家、Kさん、Mさんがおられる。
既に、いくつかの房(枝の並び順に数字で区別されている)がテーブルに並べられていました。

b0057140_20285039.jpg


この全てを試食して、違いを判定する。

全員が同じ意見だったのは、一番最近植えられたという、若木園の葡萄。
b0057140_20285073.jpg


糖度19.1!
味は糖度だけではなく、酸味や後味も関連するので、高いから、即、美味とは言えない。

子供と大人、個人別で、評価は様々。
ボクは、そのまま口に含んで、皮がすっと実と分かれるのが評価高かったし。

お昼は、お決まりの・・・
b0057140_20285160.jpg


店員が手薄で、店の外では待つ客も。
このカツ丼、御飯とトンカツの割合、3:7くらい。こんなの初めて。
味は、もうちょい濃い方が良かったかな。
ムーさんの隣りで初めていろいろお話が聞けて、面白かった。^_^

午後からは草刈りだと言われたけど、草刈り機が足りなくて、鎌で刈っていましたが、途中でTさんが使っていた草刈り機が調子悪く、清掃のお手伝い。

あとは、人気抜群の若木のものと、お好みの房と、ジャンボ茄子とジャンボピーマンを好きなだけもらいました。
b0057140_20285143.jpg


b0057140_20285179.jpg


ありがたいことだ。
あまり農作業に貢献していないので、恐縮する。

帰りは下道を通り、でも、リッター12キロに復活。
給油したが、あれ?ちょっと値上がりしとる・・

b0057140_20285150.jpg


夕食に茄子を使いたかったので、ヨメさんに調理人を申し出ると、渡りに舟、とばかり、キッチンを明け渡してもらって。
b0057140_20285201.jpg


茄子の蒲焼き・鳥モモ肉の照り焼き・サラダ

またも、夕食を作ってもらってるのに、言い放題なヨメさんにムカつきながら。

往復約170キロのドライブも、途中で眠くなるのをなんとか我慢できました。

朝は8時スタートだったが。なんとか8キロラン。
昨夜は朝0時帰宅だったし。
起きられないって。
百間川の土手で東から吹く風は、草むらから揮発した空気の生温い風と、背丈の上を通過する涼しい風が混ざる。


叔父の脳梗塞検査のための入院により、いつもより親戚とのやりとりが頻繁になる。

今朝は、叔父の見舞いに行ったが、軽症らしく、なんだか元気そうだ。
連絡を受けて、普段は東京にいる二人の娘(従姉妹だが)も叔父の家にいるはずなので、行ってみる。

従姉妹でも長女のK子ちゃん(と言ってもアラフォー)がいて話をする。
叔父の入院先の病院は、実はボクの上の娘の今の勤務先で、ボクからも、叔父さんを気にかけてくれ、と軽く頼んでいました。

実際は、娘からなんだか親切な言葉をかけてもらったんだ、と、大感激している。
普段から、親には全くそっけない態度の娘なので、それほど素直に喜べない。

K子ちゃんも、はっきりとは言わないが、家庭には少なからず問題がありそうで、寂しそうだ。
話しているうちに、途中で、思わず「PMお兄ちゃんは、優しいよね。」と、ハグされてしまいました。
年に一度どころか、3年に一度、正月に会う程度なのにね。
以前より痩せたね、と言うと、ダイエットしたから、と強がるけど、苦労は隠しきれないようでした。



すっかり、今日の予定が遅れてしまったが、眼科へ。
やっと、新しいコンタクトが手に入る。
実は、夕方になるとかすむ目の症状は、ここでもらった薬で、かなり改善されていました。
さらに、新しいコンタクトをつけると・・え?スマホも、クリアに見える・・・

以前は、なるべく視力を求める余り、近くを見る加減を犠牲にしていたけど、今は、運転免許が更新できるレベルでいい、と割り切ったので、均整が取れたのだと思う。
ごく最近買った、老眼鏡は、1000円の安物。
高いのにしなくてよかった。

以前に買った冬瓜が、まだ残っていたので、今日も家族の夕食を作りました。

ガーリックライスと、冬瓜のスープと、フライドガーリックを乗せたサラダ。



b0057140_20432849.jpg


安く買って助かったロウガンキョウ
b0057140_20432945.jpg




ボランティアで参加して、3年目。
県内唯一の100キロマラソンのお手伝いをしてきたけど、ランナーよりははるかに楽なのだろうけど、拘束時間も20時間近くになるので、こちらのカラダもしんどいのは確か。

エイドに不足してきた水を補給したり、目印のマーカーが取れやすくなっているので、人の配置をお願いするとか、なにかと後手に回っていたことが反省点でもある。

一方、ここ2回ほど参加してきた、高梁のマラニックではFBを活用してボランティアによる開催準備作業を告知していました。

こちらの大会でも、うまくSNSを使えば、主催者のF原さんに集中する電話を回避したり、効率的に人を配置できるかな、とか思っていました。

試しに、日曜の会合のあと、決められたメンバのみで構成できるグループのページをFBに作成しました。
作成モードは3段階で、
1.すべてがフリーなモード
2.メンバしか投稿できないがグループ以外の人は閲覧できるモード
3.メンバしか閲覧・投稿できないモード
がありました。

メールやLINEでの連携よりはやり易いし、メリットが多い、と信じていたので、主催者への許可依頼も事後になりました。
主催者は大会の応募用HPは誰かに依頼して毎年メンテしているようでしたが、FBは使っていないようでした。

このとき、うっかりレベル2に設定して、説明の内容などを投稿しました。

翌朝、主催者からは「FBは禁止です」とメールをいただきました。
即座に「かしこまりました」と回答したものの、考えているうちに、その理由がききたくなりました。
少なくとも、ボクの予想では、ボランティアや参加ランナー以外にはFBページを公開するつもりはありませんでした。
しかし、主催者のほうに再度事情をおききすると、他の参加者からチクリがあったようでした。
「FBはセキュリティ的に問題あるからやめておけ」と。
メンバ以外からの閲覧は可能にしておいたための失敗。
主催者も、FBは未経験のため、危険を意識するのは当然だ。

IT業界の知り合いからは、レベル3のモードで、さらにメンバ登録時には管理者に確認を取る仕組みにしていれば、かなりセキュリティは担保できる、とも言われました。
ただし、いくらやっても、ネットである以上、リスクがゼロになるという証明が主催者のような普通の人に納得していただけない以上、設置することはできない。
かなり残念だ。
情報リテラシの平準化を図れないのはもどかしい。



ただし、このとき、別の知り合いからの話では
「この大会は、一般の人に知らせてメジャーになるようにはしたくない。」
という主催者のホンネがあるようでした。

よく考えると、FBで情報を流す前に、すでにHPで不特定多数に告知しているのだから、矛盾はある。

でも、せめて50名程度におさえることで、主催者の負担やリスクがぎりぎりに抑えられているようでした。
以前の打ち上げでは、そもそもの言い出しっぺのクラブの先輩諸氏(主催者よりも年上の)が
「(主催者の)F君、キミがやれ」
みたいにトップダウンの意思で続けられて(もちろん、Fさんも優秀なランナーなので参加者の気持ちを考えると、やめる理由はないようだ)いるから、止めることができないように見えました。

ならば、高梁のように、自治体を味方にして、リスクを回避するか。
それで、いろんな制約を受ける(かもしれない)ことがランナーにはいいことだろうか。(参加費値上げや関門の制限徹底を含めて)

個人的には、参加者が増えてレースが盛り上がることは好ましいし、その条件としては、名前がメジャーになることで地域のボランティアの募集を拡大することで解消できるのでは、と楽観視していた部分はあります。
偏った負担のままで進むことは、かえって大会を終わりに導くワナとも言えるのですが・・・
b0057140_23175680.jpg


平日で唯一走れる水曜日。

帰宅して、走りに行く前、家族は食卓に。
ヨメさんと下の娘。
上の娘は風呂らしい。
「ちょっと待って、(上の娘と)一緒に夕食すればいいのに」
と、ボクとしては常識的な話をするが、風呂からいつ出るかわからないし、とヨメさんは反論。
少なくとも、ボクが子供の頃は、ちょっと待てば家族が揃うならば、「揃うまで、待て」と兄や親に言われたものだった。
なのに繰り返すギャップ。
「じゃあ、あなたも走りに行かないで、一緒に食べられぇ」という理不尽な捨てゼリフを後に、RUN開始。
気分最悪。

外は、予想よりも涼しい!
やったね、と思ったけど、おそらく28℃くらい?
やはりそのうち、汗ビショに。

今日の昼間、実母から、隣りに住む叔父が入院するとかいうメールはあったが、要領を得ないので、8.5キロ離れた実家まで。

叔父は不在だったので、そのままUターン。
15キロまでで、計測終わり。
歩数は20000歩を軽く越える。

あとで、叔父の息子(従兄弟)に電話して、状況を確認しました。
脳梗塞の可能性。

まぁ、そろそろ、こんな事件もあって当たり前の世代だなぁ・・

昼食。アジアな季節。
b0057140_20354416.jpg

朝9時から、児島消防署で救命講習。13人くらい。
バイクで行ったが、由加山のトンネルでは、寒いくらいの気温。
b0057140_20354408.jpg
こちらは、もう3回目なので、要領はわかる。
今回は、受講したことのある人が半分くらいだそうなので、退屈しないようにという配慮なのか、教える側の職員の男性から、ボクの実技の番の時「あ!よく見ると、倒れた人は、血だらけです。心臓マッサージしなくてはいけないのですが、どうしますか?」とサプライズな演出を。
でも、躊躇って対応が遅れたらいけないのでは?と回答しましたが、正解は、血に触ることで感染症になるといけないので、ビニール手袋を持っている人を探すか、買ってきてもらうか、ハンカチなどで接触する掌を包んでから、マッサージを行うのが正解らしい。

3時間くらいで終わり、有志で昼食に。
店は、多分、ウルトラマラソンに少し協賛をいただいている、アジア料理店。
店長も、大会参加ランナーだ。

b0057140_20354502.jpg


b0057140_20354519.jpg

鳥から揚げ。ユーリーチ。美味い。
b0057140_20354571.jpg

取り分けた後で「あ、撮っておかなくちゃ」と思って。
b0057140_20354694.jpg

祇園神社へ。参加者は7人。
b0057140_20354664.jpg


b0057140_20354690.jpg


b0057140_20354765.jpg

15時には無事、すべて終わり。
今日の最高気温32.9℃の頃。

帰ってから、風が涼しそうなので、17時くらいから、走りに。
多分、29℃〜30℃くらいだと思うけど、まあまあ走れる。
早朝は、もっと気温は低いと思うけど、なんだか走れない。
なんでだろー

ブラタモリで使えそうな、マイ繋留所?
b0057140_20354774.jpg

百間川の黄昏を見ながら、やっと8キロ。
5キロでもいいか、と走りだしたワリには、いい結果。

これで、8月は88キロ。
目標の100キロは、なんとか達成できそうだ。
もっと走らなくてはいけないと思うが。
昨年の8月は骨折で40キロだけ。
一昨年も、100キロ行かなかった。
まあ、頑張ったかな。

今日の、参加者の内田さんの、ちょっといいお話。
「子供達が、[お父さん、走りたい、って言ってたよね]、と、東京マラソンをプレゼントしてくれたのが、嬉しかったんだ。」
「え?抽選ですよね?」
「いやいや」
「え?もしかして」
「チャリティ枠で」
「それって、最低10万円の」
「そう。子供3人、みんなから合わせて」
いい子供さん達だー


b0057140_14531091.jpg


朝6時スタートで、約12キロしか走れなかった・・・

風は、まあまああったのに。

暑さを紛らわすために、ユーミンを聴きながら走る。
シャッフルしていたので、いきなり聞こえてきた、「恋人がサンタクロース」。
をを。
頭の中が、雪景色だー。
涼しい〜
・・・なこと、ナイナイ・・・

でも、ウインターソングを続けたら、少しは効果あるかな?^_^;
逆に、B’zやサザンだといきなりアウト?

そういえば、ユーミンはサーフ&スノー、なんてアルバムもあるけど、ベスト盤は、冬の歌が多いように思う。

てなことを考えて、暑さを忘れようとする。

岡山でブラタモリなら、使えそう?
b0057140_14531098.jpg


このそばを通って
b0057140_14531186.jpg


バックは芥子山
b0057140_14531144.jpg


上は秋の雲、下は夏の雲
b0057140_14531222.jpg


操山にも、なんだか立派な雲がかかる。
b0057140_14531246.jpg


今日も、水分は2リッターくらい飲んだ。

できれば、そこそこの大きさの台風が来て、さぁーっと昼過ぎに雨降らせて、すぐに上がって欲しい。
ワガママやな!



昨日、職場の一角で、刑務所で作られた品物を、催しスペースで売っていました。

ビジネスシューズが6000円くらいなのは、確かに安いと思ったし、お手頃感のあるものがありました。

実際に買ったのは、うどんの乾麺と、地味だが、ちゃんと牛革の小銭入れ。
小銭入れは、260円くらい。
色も、好みのグリーン系。
走るとき、ウエストバッグに入れて使える。

帰宅して、ヨメさんに、こんなの売ってたよ、(でも、要らないよね?)と見せると、「要る!要る!」と、好評だったので、これにて、小銭入れクンとはおさらばだ。^_^;

今日も売り場が開いていたのだけど、もう、良い色の、同じ小銭入れは、売り切れでした。
代わりに。
b0057140_21202799.jpg


b0057140_21202782.jpg


これは、さらに安い。
でも、作りはやや雑なので、あまり長持ちはしないかな。
それでも、百均よりはいいと思う。



家ではヨメさんが10万にしてもらった、という給湯機が設置済だったが、風呂場にコントローラーがないのて、やや不便。
あまり頻繁に買い替えするものではないから安いだけで決めたくなかったけど・・・
時代に逆行してるな・・・




今朝の夢では、ランニング仲間(でも、名前は不明)の女性ランナーとすれ違い、帰りにまた走ってきた彼女と再会。
短い会話のあと、分かれて帰ろうとすると、彼女に手を引かれ、近くのマンション下の休憩スペースみたいなとこで、並んで座り、夜空を見ながら「人に見られたら、ちょっと恥ずかしいかな」と言われる。
てとこで、起きちまったよ!勿体ない!
(。-_-。)
日曜日の夕方に、娘がボクの部屋に来て
「風呂の温度調節が出来なくなった」
と。
行ってみると、コントローラーでは最高湯温の75度になっていて、あとは湯温を下げる下向きボタンをいくら押しても、変わらない。

給湯機は、家を建てた時に設置したから、かれこれ23年になるので、カレが怠慢だ、とは、とてもではないが、言えない。

ダイニングのコントローラーには、もしもの時の連絡先が貼ってあるが、電話すると、もう個人宅の番号に変わっているようだ。

ネットで、フリーダイヤルを見つけて電話してみると、盆休みの終わりだというのに、ちゃんとつながりました。
「そんなに長い間、お使いいただき、ありがとうございます。でも、その機種では、生憎もう交換部品がございません。一度、サービス員がお伺いすれば、対応がわかりますが」
そりゃそーだ。
一旦、電話は切りました。

たしか、会話の始めに、電源ボタンがありませんか、それを操作してみて下さい、と言われました。
では、強制終了してみよう。
家の裏に回り、機材のコンセントを、ぶっち。
繋ぎ直すと、直りました\(^o^)/

でも、水曜日の今日の朝、ヨメさんが、やはりオシャカになったみたい、と。
最悪、今日は風呂なしね。

業者には、すぐに電話する、と言っていたけど、気になって、夕方、会社から電話。

やはり、明日に設置できるが、今日はムリ。

ならば、銭湯に行こう、と、検索。
「ぽかぽか温泉」が近場では安い。
410円。

どうせなら、娘もヨメさんも一緒に行くかな、と帰宅してみると、もう水風呂で済ませたようだ。
なんてこった。
暑い夏とはいえ、水ではちょっとキツい。

予定通り、銭湯に行こうとしたけど、ホテルとは違って、石鹸やシャンプーは、持って行かないと。
と思うと、とたんに面倒に。

家で水風呂、を選びました。
入れないことはない。
いつもの水曜日みたいに、走ってくれば、シャワーは丁度いいのだが、今日は、雨模様。

今日はいつもよりはしんどい仕事で、汗もかいたので、本当は、湯で休みたかったが、そういうのも、ヨメさんからはなんの気遣いもない・・







b0057140_20434507.jpg



b0057140_20434614.jpg


今日の昼間の雨は、凄かった。
東には、まだ陽光が残っているというのに。

b0057140_21101373.jpg


その前に、石のベンチのような場所で、昼食完了。


岡山市のニュースを見ていたら、「健幸ポイント」追加募集のお知らせ。

最近、知らない間に、ヘルスケアのアプリが動いていて、日の平均歩数が、8000〜10000歩くらいなのはわかっていました。
iPhoneを持たない間も歩数に加えれば、もっと増えるはず。
月12000歩行けば、ポイントゲットだぜ。

問題は、応募しても、当選するかどうか。
20日までに申し込みしなくては。
申し込み用紙があるという、ふれあいセンターに電話してみると、用紙はありません、と。
会社の帰りに、別のふれあいセンターに行くが、ここも品切れ。
公民館に電話しても、2箇所で同じ状況。
これでは、申し込んでも、当選は難しいな・・・


明日で、右足骨折から1年たつ。
元通り、とはいかないが、自然治癒でここまできたから、まあいいや。

14日から始まった、とりあえずの盆休みでは、3日間で一番遅くスタートのRUN。

操山を経由する予定で、シューズもトレイル用にしたのだが、結局、ロードばかりでした。

暑さを、どう我慢しようかと思って、最近はさっぱり使っていなかった、iTunesで音楽聴きながら走ることにしました。

これは、案外ヒットだったかも。
日差しも弱く、風もまあまああったにせよ、コンディションは、良い。


東山峠を越えて、さらに平井の坂を越える。

東山峠あたりの古い家
b0057140_16280250.jpg
水木しげるの漫画の背景のようだ。

平井の坂を越える前
b0057140_16280300.jpg


b0057140_16280305.jpg


あとで失敗した、と思ったのは、今日も東山墓地への墓参の車が意外に多かったこと。
走りにくい。

音楽のせいで、しんどさはかなり軽減された、と感じたけど、ボクだけかな・・・

13キロで終わり。

盆休みなのに、特に何も良いことがなさそうな娘に、おかやま工房でプチデニッシュを買いました。
b0057140_16280380.jpg