b0057140_21345886.jpg


ワイン試飲会からの帰宅途中。
子供にはミスドを買ったし、夕食ということでもないが、ウェンディのハンバーガーも安かった(105円)ので買った。

雨足はやや強く風もあったが、まずはワインをたらふく飲めたことで、せめて満足した一日、ということにしよう・・・。
b0057140_20421369.jpg


珍しく立ち寄った近所のタバコの自動販売機には、見慣れぬタバコがありました。
これは、「青リンゴ味」のメンソール。
他に、レモンとイチゴのメンソールもありました。
たしかに、吸っていても、タバコ自体も果実の匂いがする。
ニコチンは7mgで低くはないけど、周りも臭くなければ、受け入れられやすくなるのかも。

ただ、このテのタバコは「美味い」云々ではなく「迷惑をかけない」ことを目的としているのであって、本来の開発者の意には沿ってないように感じる。
「良いモノ」とは地下室のようにクローズした世界でのみ真の輝きを放つのかも。それが世に知れるととたんに光を失うかのように・・
b0057140_18223730.jpg


家の近くにあるレストラン。
ずっと前から営業してるようだけど、まだ入ったことはない。
カンジいいんだけど、やはり若い恋人同士のカップルがお似合い・・・と思えるのが二の足を踏ませている。
日曜だというのに開店している様子もない・・・
時々、宴会の案内とかやってるんだけどね。

むしろ、自分達のグループだけで騒げるのかも。
b0057140_01924100.jpg


会社にいると、よもすると日光をほとんど浴びない生活なので、昼休みくらいは、と屋外でぼーっとすることにしてます。
(そこでタバコ吸うのは、会社的には厳密にはあまりよろしくないんだけど)
電話やら、バイト君の世話やらで、あまりじっくり考える時間がないのが実状です。
この時間を逃すと、他の社員が先に帰るまで待たねばならない・・・。
だから、こうやって空を眺めながら、仕事のこととか考えます。
真夏と真冬にはちょっと抵抗あるし、大雨の時にはできませんが。(笑)

こういう雲を見ると、吸い込まれそうな感覚さえあるのは、今の生活の虚しさのせいか・・・
b0057140_22211170.jpg


こちらは、岡山のクリスマスツリー。
撮影したのは夜21時頃。
もう少し人込みがあるかと思っていましたが、けっこうまばらでした。

クリスマスには、まだ一ヶ月もあるし・・・
b0057140_050585.jpg


空を見上げ こんなに切なく
立ち止まる舗道も
明日になれば ざわめきに戻る
何もなかったように

Someday Sometime つのるばかりで
too late it's too late 伝えられない気持ち

Merry X'mas day Merry X'mas day
今夜だから 逢えない
Merry X'mas day Merry X'mas day
人知れず 降り続く Blue Snow

Merry X'mas day Merry X'mas day
街頭に 照らされて
Merry X'mas day Merry X'mas day
君に逢えずに消える Blue Snow
人知れず 降り続く Blue Snow

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節はまだ早いけど、そんなBEGINの古い歌を思い出すような夜・・
b0057140_2324343.jpg


別部署から、EXCELのピボットテーブルの使い方の問い合わせを受けて、そこまでの道をぼーっと歩いていた途中。
夕焼けがちょっとキレイだったので、アングルを狙っていたけど、そのうちオフィスに着いてしまいました。
仕方なく1枚だけ、とやっと撮った写真には、なんだかイルカのような雲が写っていて、ちょっとラッキー。

携帯はいつも上着のポケットに入れているので、写真を撮る機会は格段に増えました。

こないだは印刷もしてみたのですが、「パーフェクト!」とはいえないけど、悪くない。だんだん、細かい部分が気にならなくなってきたようにも思うが・・・・

でも、その一瞬を逃さないだけでもいいんでしょう。たぶん。
b0057140_20203342.jpg


遊具のある公園に行くと、たいていある、こんな器具。
20Mほどのロープが渡してあって、ターザンみたいにひもにぶら下がってシューっと動くやつ。
人気があると思うのだが、正式な名前がないので、人に説明するのに苦労します。

ここではちゃんと名前がついていたようですが、あくまでここの公園だけで使われている名前らしい。
b0057140_1403014.jpg


「これが美味い」と同僚に勧められた、「ハイライト・メンソール」。
タール10mgということで、ちょっとキツい(普段は1mg)のだが、まあまあ。
喫煙室でメンソールの話題になり、セブンスター・メンソールも吸ってみたが、それほどの違いはない。というよりも、みんな、好みはすべからく「インプリンティング」にも似たメンソールとの出会いなのかな、とか感じました。
普通のタバコからメンソールに代えると、もう普通のタバコには戻れない、というのが愛煙家達の一致した見解。そのとき出会ったメンソールを、自分では「極上」と認識する傾向があるのかな、とか思います。

今はボクは「LARK」のメンソール。
いつか、タール・ニコチンなし、匂いなし、継続性なし、それでいてメンソール効果がある、なんてタバコ、いや、「喫煙アイテム」が発明されればいいな、とか思っています。
どうだ。嫌煙を主張する、ヨメさんを初めとするアジテーター達め。
b0057140_129155.jpg



b0057140_1301336.jpg

出張先には、こんなカンバンが。
サンリオピューロランドの入り口まで5分の駅出口にて。