b0057140_0333885.jpg



b0057140_0345673.jpg


日曜に、近所の「操山」に家族で行って、オリエンテーリングに参加しました。
今でこそ「里山センター」という施設ができて、「軽い散策コースにぴったり」と市民に紹介されていますが、ここは小学生の頃から、ボクの遊び場でもありました。
だから、「オリエンテーリングだからといって、道に迷うワケがない」と、ちょっと小馬鹿にしていたのですが、実際に行った場所はいままでによく歩いていた山の西側ではなく東側。
分かれ道ではコンパスを使って方向を決めるのですが、「ひっかけ」のルートもあって、予想外に退屈はしませんでした。

寒波襲来の予報もあったけど、日向では寒さは感じませんでした。

(続く)
b0057140_14575954.jpg


↑ちょっと冬ソナぽい??


b0057140_14581814.jpg


↑実際に見ると、手元のぱらぱらした雪がキレイだったんですが・・

正月に登った山の登山口となる公園。森林浴ができる公園として、市内の人には人気があります。
これはデジカメではなく一眼レフで撮ったものを再度スキャニングしました。

また、子供の成長につれて、何度かここを訪れることでしょう。
昨年の台風のせいか、あちこちに倒木がそのまま残されていましたが、まだまだ公園としての価値は損なわれていません。
[輝く雪渓」
b0057140_1861258.jpg



[木立]
b0057140_1865893.jpg


子供の受験のため、学問の神様を祀る「龍ノ口八幡宮」に行くことにしました。
木々に囲まれた深い山の中を通る、森林浴のできる場所なので、一昨日以来の雪の残り具合が気になりましたが、なんとか登ってきました。
結果は、凍結して滑る山道に散々苦労しながらも、ちゃんと「滑る」ことなく戻ってこれました。
こんな経験は、もうできないだろう。てーか、やりたくない(苦笑)
b0057140_1132937.jpg


2005年も無事に迎えられた。天気は晴れ。昨日の悪天候がウソのように。

正月は、カズノコだけはボクが作る。
とっくに亡くなった父が、これだけは毎年作っていたので、結婚したあとは母から言い伝えされていたレシピで再現を試みています。
もはや、忠実に再現することも、されているかどうかの検証も難しいのですが、悪くない味にはできるようになりました。

ちょっと前まではイヤがっていた子供も、好物のように先を争って食べているので、作る方もまあ、張り合いがあるかな。

親戚回りがあるので、サケは極力控えめに。でも、朝の酒(吟醸酒)って、ウマいんだよね。
b0057140_13422740.jpg


まさか朝から、とは思わなかった雪。
しかも積もるとは。
それでもだいたい5センチ以下だろうな。

昨日までで大方の掃除を済ませておいて、よかった。
あ、でも、車はやり直しだな・・・
b0057140_13503129.jpg


子供たちはじいちゃん達の家で「餅つき」だそうで、朝ボクが起きるとテーブルのミカンだけがリビングで待っていてくれました。

バイクのオイルが早めに減り気味だったので、いきつけの自動車屋は休みだったけど無理いって交換してもらいました。(来年早々は平日に休むのが無理っぽかったので)
あとはCDRとビデオテープとか正月用に購入。DVD-Rの安売りが目立つが、みんなそんなにDVDレコーダー持ってるのかな?羨ましい・・
あとは酒のDSに寄ってからDVDレンタルへ。
見たかった2本が借りられてよかった。(ビッグ・フィッシュとシルミド)

さて、これから問題の床のフローリングの掃除だ・・・
ま、ミカンを1コ食べてからにしよう。
b0057140_23381016.jpg





b0057140_2338274.jpg


昼間に津山までデリバリに走った(予定ではなく、やむない事情で)時、FMではとことんクリスマスの話題ばかりでした。で、その中できいた情報。夕方5時から8時まで、表町アーケードの中の北端「アムスメール」でキャンドルのデコレーションをやっていると。
仕事の関係で、どうしても8時までに終わりそうになかったので、6時頃にバイクで「取材」に行きました。車で行ったら、大渋滞でとてもじゃないが30分では戻ってこれそうにありませんでした。
それが、これ。
他にもあったけど、別のブログの補完ということで。

写真を撮るには人が少なくて助かったのですが、これを企画した人たちにとっては、どうなのかなってカンジ。フクザツ。
b0057140_1091465.jpg


12月15日に、会社の近所にオープン。
といっても、ごく普通のコンビニですが。
でも、会社の近くにはこれまでコンビニがなくて、ちょっとした残業食とか買い物に不便を感じていました。
これで、買い置きしていたカップラーメンばかりの残業食とはオサラバだ。

しかし、ここから橋を隔てた場所にあったポプラはいつのまにか閉店していました。
その向こうにはセブンイレブンもファミマもあるし、生き残るかどうかのカギをウチの会社が握っているかも。
b0057140_2085774.jpg


b0057140_2082016.jpg


JTのキャンペーンで、タダでもらったタバコ。
何種類かから選ぶんですが、この種類は東京あたりでは普通に売られているそうだが、サイドスライド式、というのがおもしろいと思って選びました。
「先着70万名様にもれなく」という案内に誘われて応募しました。こうやって、個人情報はどんどん集められていくんだ・・・

「お一人様1回まで応募可能」と説明がありましたが、仕事柄、応募ハガキの受付をしているので、もう一つもらえないかと策を講じました。

一人一つ、ということは、ダブリのチェックをしているはず。
そのチェックをかいくぐるため、まず2回目の応募では名前をカタカナにしました。
それと、番地の表記を「10-1」とかを「10の1」にしました。電話番号は、今度はIPの方の番号で。
チェック基準がどこまで厳しいかはわかりませんが、もしかして、作業者の目をかいくぐることも可能かな・・・・・なんて。
タバコ1個のために、我ながら、せせこましい。(苦笑)
b0057140_20483661.jpg


朝、ふと立ち寄った田舎のコンビニで「見切り品」ということでワゴンに乗っていた映画「スチームボーイ」関連の箱入りフィギュア。(開けて見るまで、中身はわからない)スチームボーイはまだ見てないんだけど、あの大友克洋監督作品、ということで、184円という値段に、軽い気持ちで購入。
これは「歯車メカ」というらしい。

基本的には「対象年齢14才以上」のオモチャなのだが、開けてみると、かなり精巧で、重さもまあまあある。長さは9センチくらい。
完成品なのかと思ってみたら、仕上げ用の細かい部品が少し(6コくらい)袋に入っている。
これを組立てるのだな、とはわかったけど、それらしきマニアルはなし。
箱の外側を見ると別のフィギュアと一緒に写真が1枚載ってて「写真を見て組みたててください」、とある。でも、写真といっても、3センチ四方の大きさだし。


そんなん、全部組立なんてできんやん!


なんとか、わかった部分だけくっつけましたが。