朝はゆっくり寝たい、でも、走りたい。
でも、暑いし。

8時過ぎにようやく起きて、準備。
思うに、最近の生活のスケジュールは、
寝る・仕事する・食事する(飲む)・走る
だけに区別されているような気がする。

せめて少しでも涼しく(暑さのリスクなく)走れるには、と、今日も、奥市グラウンドを選択。
木陰は多いし、今日は薄曇で、この時期の暑さについては回避できる可能性かなり高いコンディション。

b0057140_22034417.jpg
持ってきた水は500ccペット2本。
途中で、自動販売機で600ccの水1本購入。
すべて飲み干す。
b0057140_22021062.jpg
7分台の、おっそいペースだが、なんとか10キロ。
祭りがあるらしい。
b0057140_22024756.jpg

昼前には撤収。
汗びっしょりのTシャツを脱ぐのにも、肌に張り付いて苦労する。

昨日、腕時計のベルトが切れかけていたので、もう一つの時計の電池交換も兼ねて、バイクで市内の時計店へ。
b0057140_22051938.jpg
2つで5300円もかかったが、やむを得ない。

外は相変わらず暑く、15時頃からは家で1時間ほど、シエスタ。
夕食のナスの蒲焼をヨメさんから希望されていたので、それ以外にもキュウリもみと、自分で作った中華ドレッシングを添えたサラダ、それにあるものを使った中華スープを作りました。
b0057140_22082128.jpg
これで、1年の暑さのピークの週は越えられたはずなのだが、明日の最高気温の予報は36℃!
どうなることやら!




木曜は病院通院のためにAM休の予定。

水曜日の帰りはちょっと早かったので、暑さは気になるが、走ることに。
旭川西岸を北上し、東岸を戻るルート。

飼い犬を散歩させる少女。
狭い土手の上をかなりの速さで走るワンコ。負けた。
b0057140_20340905.jpg
夕日のせいで紅い旭川大橋。
b0057140_20353325.jpg
ここらは犬の散歩の人が多い。
河川敷の狭いシングルトラックはカニが多く、近づくとわらわらと横歩きで逃げてゆく。

不安げな明日を予告するような空だが、これは夏特有じゃないかな。
b0057140_20344905.jpg
リュックの1Lの水は、帰るまでにずべて飲み干す。
やっと10キロ。

木曜日の朝。
ここのところ、6時過ぎに起きればいいのだが、なぜか5時前後に一度目が覚める。
6時か6時半には走り始めればいいか、と思い、それでも睡魔の誘惑に反抗しながら、6時過ぎには出発。
いつもの、新岡山港経由コース。
気温はおそらく25℃くらい。
風もあり、昨日のナイトランよりははるかに走りやすい。
それなのに、ペースはキロ7分前後、と全然ダメ。

なかなか逃げない小鳥。
b0057140_20365063.jpg
曇りの天気のせいで、夏のピークの時期としては願ってもない好コンディションなのだが、10キロがせいぜい。
b0057140_20374935.jpg
今の目標は、暑くても、動き続けることができるかどうか、の練習。
それについては、まあまあの成果は上がっている・・と思いたい。(^^;

夕食のときのクラフトビール。ほわほわしている味。
b0057140_20381621.jpg
今日は珍しくカツオのタタキだった。
このグラスが、最近のお気に入り。ちょっとビールが美味しく感じる。
b0057140_20391050.jpg






土曜日の仕事も、終われば帰宅は18時半くらい。
汗ビショだったが、近所を走りに行く。
途中、雲行きが気になり、雨雲レーダーでは強い雨雲が迫ってきていたので、5キロでまとめる。
結局、雨は降らなかった・・・

日曜日。
エアコンのきいた部屋で朝寝坊は極楽・・

でも8時過ぎ、焦りから起きる。走らにゃ。

外の暑さは相変わらずなので、操山のトレイルにする。
虫が多いことがネックなので、厚着だがタイツもはく。
上着は7分丈のもの。
b0057140_21594984.jpg
護国神社近くにクルマを止めて、トレイル開始。
とはいっても、登りは歩きだが・・

リュックには1Lの水。
しかし、喉の渇きに、飲みすぎを感じる。

ハイカーも少ない。
山歩きの団体さんもすれ違ったが、暑さに困っているようでした。

途中の道で開けている場所がある。
以前にも来たときに、鉄塔の工事が予告されていたのは知っていたが、かなり周囲の森が伐採されている。
b0057140_22012219.jpg
八畳岩古墳付近
b0057140_22044007.jpg
二股古墳付近
b0057140_22080886.jpg

ユンボをここまで上げるために、登山道を広げて、一部の木段は撤去されている。
b0057140_22102387.jpg
通るぶんにはあまり支障はないが、木段部分は、普通のハイカーにはあったほうがいい。

なんとか岡辛木神社まで行き、うっかり賽銭は持ってこなかったが、娘の就職をお願いする。

セミの抜け殻。夏の痕跡。
b0057140_23175616.jpg
持ってきた水はすべて飲み干す。
クルマに戻って、着ていたTシャツを絞ると、水がかなり滴る。

帰りにQBハウスに行き(なぜか、今回はガラガラ。いつも7~8人は待っているのに)、そのあとJAの店で清水白桃を買う。
b0057140_22150165.jpg
キズものだし、かなり安売りなので、帰ってから「早めに食べよう」とヨメさんに伝えたが「熟してないから明日の方がいい」と止められる。
はがいい。


大学に入ってから、原付バイク(CB50)は手に入れたが、免許も取ったのでクルマも欲しい。
たしか2年の夏、中古の車を買うために、夏休みにバイトを探しました。

思えば、時給は高め。(当時で900円くらい?)
その意味もよく理解できず、応募+採用。

明治屋、といえば当時は有名企業だったが、仕事内容は、酒屋の卸。

注文があれば、社員の運転する4tトラックの助手席に乗り、香川の田舎の酒屋に赴く。
注文の品をおろす。
もちろん、酒類。
この当時は缶ビールではなく瓶ビールが主流。
20本入りのプラケースを何十箱もおろす。
そして、酒屋が回収した空き瓶のケースをトラックに載せる。
田舎の酒屋の倉庫は狭く暗く、キタナイ。そしてトラックから遠い。
汗はハンパない。
夕方には「オマエ、雑巾を肩にかけてるの?」と、社員に言われる始末。
タオルなのにね。よほど真っ黒だったのだろう。

一緒に採用された同じサークルの玉野市出身のMは、1週間くらいで「こんなの、やってられねーーよ!」みたいにリタイア。

酒屋に行くときは、まだ、それでも車内の移動時間があったからマシだったかもしれない。
それ以外に、隙間の時間があると、それを埋める作業で「選ビンやってこい」とよく言われました。

会社の敷地の中には炎天下の広場にビールの空き瓶がケースに入れて大量に置かれており、この頃のメジャーだった「キリン」だけは、空き瓶を一つのケースにまとめておくのが通例。
その他、アサヒやサントリーなどはマイナーなので、混ざっていてもかまわない。
20本入りのケースに、バラバラのメーカのビンを詰め替えるには、影のない夏の昼間の戸外では重労働。
ビンの中には、ワケのわからない異臭のする液体も入っており、うんざりする。

たしか、昼食も会社の食堂でタダかもしくは格安の値段で食べられたし、昼はここのバイト、夜はサークルの活動費調達のためにJR連絡船を使った納涼船のバイトにも行き、ある意味充実した日々でした。

たしか8万円ほどのバイト料を獲得し、市内をバイクで走っていて、余所見して、タクシーにぶつかってバンパーを5万ほど弁償させられた(それでも安い)ので、マイカーの夢は潰えかけたのですが、格安(13万くらい?)のレビンを父親の援助で買えたので、いちおうの目的は果たせたのでした・・(^^;

b0057140_22300404.jpg
暑い夏がくる度に、思い出すあの苦しい日々。


この時期、雨でもなく、気温も低い日なんて、ありえない。
でも、走らないと。
最初は案外気温は気にならなかったけど、しばらくすると、暑さがこたえる。

b0057140_23203718.jpg
コースを考えながら走る。
明日の昼食用のパンも買わなければ。
ダイレックスに寄ると、知り合いのバイク屋のご主人と遭遇。
先日の訃報の件もあり、挨拶は手短。

暗くなると、なんとなく風も感じて、走りやすくなる。
岡南大橋を登る前に、ボクを追い抜いていったチャリの女子高校生2名。
いつもの練習、上り坂のダッシュで追い抜いてやりました。
ほぉほぉほぉ

橋の上より
b0057140_23195794.jpg
昼間も汗かいたのに、またも汗ビショ。
カラダ、壊れないでくれよ。



自宅に帰る直前の道端。It's a small world
b0057140_17021724.jpg

土曜日は暑いので夕方に走る予定が、生憎の雨。
日曜の今日、なるべく朝寝坊して体を休めたいのだが、走らねば。

早朝にかなり激しい雨だったことは気づいていました。
天気予報のレーダーでは、昼までは晴れ間がありそう。
それでも、数日前の福岡・大分の豪雨被害のニュースは目にまだ焼きついているし、さっきまでの雨の強さも気になる。

雨でも走れることは、昨年の小豆島タートルマラソンで「経験値を積んで」(笑)いたので、濡れても走ることにしていました。
ただし、雷雨などだとさすがに身の危険があるので、そのときのために
・市街地コースを走る(すぐに建物で雨宿りできるように)
・カッパ携行
・バスカード携行&帰りは家までのバスにいつでも乗れるような道を走る
といったことを考慮。
もちろん、iPhoneは防水のためビニール袋に入れて。(ちなみに、スマホ用専用袋ではなくても、普通のビニール袋でも外から十分操作はできるものですね)

かなりペースは遅いことはわかっていたが、気にしない。
気温は25~26℃くらい、湿度は95%くらい。
いつものような走りはできないけど、歩きたい、という選択肢はほとんどありませんでした。

4キロ付近のセブンで100円オニギリを買って食べる。

6キロ付近で、向こうからも、「なんだか知り合いだー」なリアクションが。
このコースで日曜に走ると、かなりの確率で出会う、「たい焼ランニングクラブ」のFさんとSさん。
b0057140_17030414.jpg
短いけど楽しくランの話してからお互い逆方向へ。
b0057140_17024297.jpg
ここでお二人に「予定では20キロ走るんです」と宣言したからには、もう引き下がれない(苦笑)

コンディションは悪い日だけど、まあまあの数のランナーさんともすれ違いました。
今回の速度だと、市街地の交差点で、ことごとく信号にひっかかる。

途中のセブンで、750cc入りのエビアンを買い、最後には全部飲み干す。
持ってきた1Lの水もすべて。
途中から頭に巻いたタオルも、絞るとかなり水が滴る。
短パンもぐっしょり濡れて重い。
ふくらはぎを汗が滑り落ちていき、あたかもアリが這い降りているような感触。

帰ってから30分ほどして、小雨、それから1時間ほどして大雨。

雨は想定していたけど、遭わないほうがマシ。
この時期のランにしてはうまくいきました。



今日の予定は、児島ウルトラマラソン練習会で、7時に田井みなと公園集合。
しかし、昨日の土曜日の暑さの中のランがこたえて、やや「引き」気味なのは確か。
走れないではないが、みんなのペースに合わせるのは難しい。

なので、目覚ましも6時にセットしてはいたのだが、ぐずぐずしているうちに、6:45にはF原さんに「欠席メール」で討ち死に。どがん。

今日の予定にはサブで東日本大震災チャリティランもあったのだが、二度寝して気づいたときは、時既に遅し。

8時半頃のろのろ起きて、それでも10時前には走ることにしました。

やや風はあるが、暑いことに変わりはない。
ツィッターの「気象うさぎ」で調べると、9時で既に30℃越え。あへあへあへ

バカみたいに、普通にいつもの周回コースに行くのではなく、気温に逆らえないならば、せめて風のある場所を走ろう。

決めたコースは、旭川東岸の土手を南北にひたすら走ること。

結果としても、ここはほぼ途切れることなく、西から強い風が吹いてくる。
ただし、走るほうとしては、まったくおもしろくない。
でも、今の最良の選択としては、これしかない。

河口に向かって走り、ほぼ河口の口まできて、Uターン。
家から3キロ北あたりまで来て、再度Uターン。
予想通り、風はずっと吹いてくれる。
でも、暑さはあまり緩和されない・・

梅雨時ぽい風景の向こうの空は夏本番に見える・・
b0057140_19445590.jpg

同じようなランナーは皆無。チャリダーはたくさんいたけど。
b0057140_19452285.jpg

なんとか10キロ。
着替えてから扇風機にあたっても、暑い。
最高気温は34℃だったそうだ。

ズッキーニを買出しに行ったついでに、またも変わった野菜購入。ルタバガ。
ポテトと同じように使えばいい、と?
ヨメさんに頼むが、これがまた、始動するまでが長いんだよな・・
b0057140_19454901.jpg

アサヒのプレミアムビール。
b0057140_19542144.jpg
夕食用にとっておいたけど、暑くて、16時頃に解禁(苦笑)
麦が違うとか。まーそんなかんじ。
でも、乾いたノドでは、もはや味の判別不能・・・(^^;

ズッキーニを焼いておかずを1品作ったのだが、食後のヨメさんとのイサカイでは「アンタが作りたいから、ゆーて作ったんじゃが」と。
どこまで上から目線。


会社では午前中の作業がいきなり「取り消し」になったので、そのまま休みモードへ。
準備していたとおり、百間川河川敷に車を止めて着替えてラン・・・にしたのだが・・
朝8時半過ぎなのに、暑い!

気温はたいしたことはないのだろうが、湿度が・・
後楽園に向かいながら、コースを考える。

昨夜の豪雨のためか、道が水没している箇所がいくつか。
b0057140_21312236.jpg
羽を乾かす?
b0057140_21331557.jpg
出石町にはおもしろい建物がある

カエル
b0057140_21355645.jpg
b0057140_21365671.jpg
川岸の向こうでは、少年野球チームの少年達が走っている。
この暑さじゃ、死ぬぞ!でーれー心配
b0057140_21372316.jpg
なにげにアート?

b0057140_21383152.jpg
b0057140_21385850.jpg
山陽線の踏み切りを渡る
b0057140_21393159.jpg
もってきた1Lの水はカラに。
途中の自販機でポカリ500ccを買うが、それもカラに。

残念ながら、8キロで終わり。

今日は1日、ということは、丸亀製麺の釜揚げうどんが半額なので、近くの店に並んで、「釜揚げ・得(3玉)」を注文。
b0057140_21403722.jpg
やはりこの店は段取りが悪く、以前のようなツユの味ではない。半額だから来るが、普段はパスだな。

帰宅して車の洗車するが、なにせ暑い!
2階のベランダのツバメの巣の下に落とされた大量の糞を水で流して、農マルで買ってきたズッキーニで一品作る。
b0057140_21420100.jpg
b0057140_21424437.jpg
以前はパスタにして失敗したが、これは美味しい。
塩コショウを振って30分後にオリーブオイルで炒めるだけだけど。
醤油で味付け。
旬の味?


先日のiPhone6の水没から、iPhone7への機種変更によるデータ移行についての、覚書。

水没したiPhone6様は完全に旅立たれたようで、蘇る気配はない。↓
b0057140_22195435.jpg
ならば、最新ではないが、iPhone6のデータは家のPC、VISTAーOSにバックアップがあったはずなので、そこから復元してみる。

しかし、iTunesは「バージョンが古いけぇ、おえんで」を繰り返す。
調べてみても、12.3.xxの最新バージョン。

ネットで調べると、おそろしいことに、iOS10にiPhoneのOSを上げた段階で、もはやVISTA-OSマシンではバックアップ不可能。
ダレがこんな仕打ちを・・・

対応策としては、VISTA-OSマシンで今年5月にバックアップしたファイルを探して、外付けHDにでも移して、Windows7以上のマシンにコピーして、iTunesのバックアップファイルのフォルダに入れて、復元することしかない。

ボクのVISTA-OSのPCからバックアップファイルを探して、外付けHDを使って、娘の持っているWindows10マシンを借りてコピーはできた。
しかし、W10マシンでとりあえずiTunesを立ち上げると、エラーになる・・・ボクと同じく、娘もバージョンアップにはあまり神経質ではないので、バージョンはVISTA-OSよりも低い12.1.xxだし。
普通に更新プログラムを探すと、見つからない。
DLサイトでバージョン12.6.xxのものを探してきたが、家ではいまだにADSLなのでDL遅い・・・・
しかも、何度も失敗する。

昨晩、DLしっぱなしにして、朝起きてDLできていたから、インストールだけ指示して会社へ、
結局、休みだった娘が昼間に部屋にきて、失敗していたインストールを再度やり直してくれていたのだが・・

ようやくiPhone7を意識したiTunesだが、元々娘のiPhone6sも繋いでいるので、「xxのiPhone」みたいなデバイスの違いを決めることが必要。

ネットで示された手順ではバックアップフォルダに該当ファイルをコピーすれば、それを選んで復元、と書いてあったが、実際はそのファイルを意識してくれない。
ダミーでバックアップをとり、そこでできたフォルダに復元用ファイルを入れ替えてみたが、容易には騙されないようだ(苦笑)
よく見ると、バックアップがうまくできていないようで、それ以前だと、2016.11になる。
それだとうまくいきそうだったが、そこまで戻ると、どうなん。

昼間には、消えてしまった「おかやまマラソン入金手続き用メール」も再送してくれたので、それが復元によって消えるのも、また困る。


消えた写真や動画はすべてPCにも取り込んでいるので、問題は少ない。
家族や友人とのやりとりのメールや電話帳も一部消えてしまったが、差し迫って困るほどではない。

折悪しく、いつもの通り、7Gの制限を越えたネット使用量の時期に遭遇し、通信速度は低速にされてしまう。
調べるにはかなりストレス溜まる。

これは、物を大切にするのもほどほどに、という警鐘か。
はたまた、こんなドライな対応のA社を贔屓にするのは、もうやめたら?という予兆か。
ちゃんとiCloud使おう(笑



雨の予報をよく見て、朝9時から15時頃までは降水はない、と判断。
走るか。
気温は23℃くらいだが、湿度は60%以上。
走り終わる頃は、25℃くらいだっけ。
汗はかくかく。

表町商店街までで引き返す15キロ超のルート。

京橋朝市のあたり。
b0057140_22065111.jpg
マツバボタンの花は、子供の頃から好きな花。
b0057140_22062123.jpg
石碑の上に猫の銅像、下にもポーズ決めた(?)猫
b0057140_22071856.jpg
(写りが悪いのは後述)


少女の像を取り囲む花
b0057140_22074765.jpg

暑くて汗ダクなのだが、走ることはできる。
途中、セブンイレブンで、ガリガリ君休憩すると、また走れる。

ようやく、目標の15キロを超えて、あとは流して走るか歩くか、というときに、不運発生。
水路に沿った道で、iPhoneを落とす。滑って、そのまま水路にぽちゃん。
iPhoneは、ウエストポーチに入れて出し入れしていたが、途中から汗でびしょびしょになるので、薄いビニール袋に入れていました。
落ちたときも、口は開いていたけど、躊躇うことなく水路にそのまま右足を入れて救い出したので、さほどの「水没」ではないと考えていました。
ちゃんと画面は表示中。
しかし、少し操作すると、一部の領域にあるアイコンが動作しないようだ。(左上がNG)
まー、以前iPhone4を一瞬水没させたときも何事もなかたし、あとで乾燥させてみるか・・と自宅に戻ると、・・アップルのロゴマークが点いたまま。
電源を落とそうにも、長押しすると元通り。
見ていると、縦にストライプな画面になったり、ちょっと異常・・・まいったなぁ・・
(ランニング途中の写真は、RunKeeperで自動で保存される写真から復元したけど、写りは少し劣るようだ。)

昼食はヨメさんと娘のぶんのパスタを作る予定だったので、その準備をして、再度様子を見ると・・・画面真っ暗・・(T^T)

ネットで調べると、電源を落とさなかったのはNGだったが、数日乾燥させると復活する(こともある)そうだ。

ダメもとでSBショップに電話する。
ボクの契約では、あんしんパック、という、水没リスクを意識したサービスには入っていない。
「修理できるかどうかは、駅前のビックカメラの4F(のアップルのサービスコーナー?)で聞いてください」と。
SBショップでは、修理はできないけど、機種変更のご相談には乗れます、と。
やっと、半年前にiPhone6の端末代金は払い終えたのに、という無念さはあるが、落ち着いて考えてみて、一度、機種変更の経費についてきいてみたい、と考える。

SBショップで、相談。
だんだん、復活は難しいと思える。
修理、という名の、ハード交換には、36000円程度覚悟が必要。
一方、機種変更は容量が128Gになるし、追加は月1300円程度。
よく話してみると、家でもSBのADSLを使っているので、「最初の2ヶ月は1500円程度、それ以降も1000円程度の月あたりの携帯料金値引きがあります。しかも、PMさんのファミリー全員に」
ときたもんだヲイ
息子や娘は就職と同時に口座引き落としは別々になっているが、元々の契約者がボクなので、全員恩恵に与れる。ありがたい。
しばらくiPhone6を乾燥して、復活に賭ける気持ちが、いっぺんに機種変に傾く。
まあ、いいじゃん。
iPhone8も気になるが、端末代金も高額になるというし。

ブラックの本体があったので、それで、決め。

問題は、今の本体からのデータ継承なのだが、電源が入らないので、少し前にバックアップしていたiTunesのデータを使えば、多分大丈夫だろう。
よしよし。

表面の保護フィルムの代わりに、今回は保護ガラス(いずれも百均)も買って、カバーはこの前リタイアさせたシリコンカバーの、カメラ部分を自分でハサミで切り開いて(そのままではレンズが隠れてしまう)、いちおうは対応完了。

データの復元は、iTunesを開いて、iPhoneを意識させて・・・意識させて・・・意識せんがな!なんやこれ!
「iTunesの最新バージョンをダウンロードしてください」
とポップアップが表示されるが、ネットでみれば、これが最新バージョン。

よくよく調べると、
「iPhoneがiOS10になった時点で、WindowsVistaの最新iTunesには対応しない」
という結論。
VistaのiTunesでバックアップを取っていても、iPhone7に買い替えすると、バックアップは意味をなさない。
なんやそれ!責任者、でてこーい!あ・・もう天国か(^^;

対策としては、W7以上のPCにVistaPCのバックアップファイルを物理コピーして、W7以上のPCでバックアップファイルを使用するのだと。
なんて面倒な!

いくつかのAPLはインストールすれば復元と同じ状況にはなるのだが、できれば普通に復元したい。

幸い、大学生の娘はW10のノーパソは持っているので、それを借りることにする。
それまでに、Vistaのバックアップファイルを外付けHDにコピーして、それをノーパソにコピー。2Gくらいあるので、時間はそれなりにかかる。

なんとか筋書き通りにきても、娘のノーパソも勉強用なので、iTunesのバージョンが古いままだ・・
「デバイスから無効な反応が返ってくるため、接続できませんでした」
などとエラーが出る。

インストールしなおしているが、まだ、作業中なので、結果はどうなることやら。
iPhone7も、ホームボタンのタッチがなにやら変だし、アイコンの移動のときの長押しも、それまでとちょっと違う。
今はまだ、新品への買い替えというのに、不満感多すぎ!