人気ブログランキング |

iPhone6->iPhone7機種変顛末(覚え)

先日のiPhone6の水没から、iPhone7への機種変更によるデータ移行についての、覚書。

水没したiPhone6様は完全に旅立たれたようで、蘇る気配はない。↓
b0057140_22195435.jpg
ならば、最新ではないが、iPhone6のデータは家のPC、VISTAーOSにバックアップがあったはずなので、そこから復元してみる。

しかし、iTunesは「バージョンが古いけぇ、おえんで」を繰り返す。
調べてみても、12.3.xxの最新バージョン。

ネットで調べると、おそろしいことに、iOS10にiPhoneのOSを上げた段階で、もはやVISTA-OSマシンではバックアップ不可能。
ダレがこんな仕打ちを・・・

対応策としては、VISTA-OSマシンで今年5月にバックアップしたファイルを探して、外付けHDにでも移して、Windows7以上のマシンにコピーして、iTunesのバックアップファイルのフォルダに入れて、復元することしかない。

ボクのVISTA-OSのPCからバックアップファイルを探して、外付けHDを使って、娘の持っているWindows10マシンを借りてコピーはできた。
しかし、W10マシンでとりあえずiTunesを立ち上げると、エラーになる・・・ボクと同じく、娘もバージョンアップにはあまり神経質ではないので、バージョンはVISTA-OSよりも低い12.1.xxだし。
普通に更新プログラムを探すと、見つからない。
DLサイトでバージョン12.6.xxのものを探してきたが、家ではいまだにADSLなのでDL遅い・・・・
しかも、何度も失敗する。

昨晩、DLしっぱなしにして、朝起きてDLできていたから、インストールだけ指示して会社へ、
結局、休みだった娘が昼間に部屋にきて、失敗していたインストールを再度やり直してくれていたのだが・・

ようやくiPhone7を意識したiTunesだが、元々娘のiPhone6sも繋いでいるので、「xxのiPhone」みたいなデバイスの違いを決めることが必要。

ネットで示された手順ではバックアップフォルダに該当ファイルをコピーすれば、それを選んで復元、と書いてあったが、実際はそのファイルを意識してくれない。
ダミーでバックアップをとり、そこでできたフォルダに復元用ファイルを入れ替えてみたが、容易には騙されないようだ(苦笑)
よく見ると、バックアップがうまくできていないようで、それ以前だと、2016.11になる。
それだとうまくいきそうだったが、そこまで戻ると、どうなん。

昼間には、消えてしまった「おかやまマラソン入金手続き用メール」も再送してくれたので、それが復元によって消えるのも、また困る。


消えた写真や動画はすべてPCにも取り込んでいるので、問題は少ない。
家族や友人とのやりとりのメールや電話帳も一部消えてしまったが、差し迫って困るほどではない。

折悪しく、いつもの通り、7Gの制限を越えたネット使用量の時期に遭遇し、通信速度は低速にされてしまう。
調べるにはかなりストレス溜まる。

これは、物を大切にするのもほどほどに、という警鐘か。
はたまた、こんなドライな対応のA社を贔屓にするのは、もうやめたら?という予兆か。
ちゃんとiCloud使おう(笑



by pmrider | 2017-06-27 22:24 | PC | Comments(0)