東日本大震災/熊本大分大震災/九州北部豪雨災害チャリティラン~season7 3月・30.11キロ

東日本大震災チャリティランの7年目。
それに合わせて、30キロランの練習。
b0057140_23273966.jpg

朝10時には娘の通勤用の車の納車があり、ディーラーまで一緒に行く。
記念にもらった花束。
b0057140_23295153.jpg
自宅にはシルバーな車が並ぶ。(娘の車は中央)
b0057140_23323454.jpg
納車のあとは娘は練習用に自分で運転して帰り、こちらはチャリティランへ行くために、一旦百間川河川敷に車を停める。

11時くらいから開始して、チャリティランのパネル展を見て
b0057140_23341815.jpg
県営グラウンドを周回。
途中、テントの設営を手伝ったり、赤十字の人からシールを受け取ったり。

チャリランの開始の挨拶。
b0057140_23332439.jpg
おチビさん達も走る気マンマンだ。楽しそう。
b0057140_23361063.jpg
じっとしていると暑く、風が吹くと寒い、みたいな一日。
月末のとくしまマラソンのために、30キロ走の予定だったが、途中で何度もくじけそうになる。
でも、結局は予定通り。

東北の被災者の人々への思いを伝えるのと同時に、このチャリランで、自分も成長できたことを感謝する。
ここに参加していなければ、フルマラソンの完走は、まだできなかったかもしれない。
アドバイスをくれたり、いろんな練習会へ誘ってくれた人々とも関わらなかっただろう。
トレイルランも、やろうとは思わなかったはず?

14:46の黙祷直前。

b0057140_23285069.jpg
車を停めた河川敷まで戻る途中で30キロ達成。
左足外側がちょっと傷むときがあるが、主催のM松さんにきいてみると、故障ではないらしい。ほっ
タイムからいえば、もしもこのまま走れれば、サブ4も夢ではない???

チャリティラン、いつまで続くかわからないけど、10年続けば、なにかスゴいことが待っているような期待もしてみる。




by pmrider | 2018-03-12 23:45 | ランニング | Comments(0)