第9回備中高梁歴史街道マラニック・62キロ

夫婦岩の菜の花畑(2018.4.14)
b0057140_22032451.jpg
いままではボランティアで参加もしくは、翌日の「ゆるい」さくらマラニック22キロしか参加していなかった、備中高梁歴史街道マラニック大会。
日ごろの練習成果(笑)の確認、および、次のウルトラ100キロへのステップアップの見極めのため、今回は63キロマラニックにエントリー。(実測は62キロでした)

費用的に判断して、前泊しないで、当日朝に受付するパターン。
なので、朝3時には起きて、遅くとも3:30には岡山市内の自宅を出発しなくては。

金曜日夕方に行った眼科の検査のせいでもないだろうが、左目の目尻が痛む。
いままでも時折あったことではあるが。
触ったり、ウインクみたいにすると痛む。ほっとけば治るものだが、今日はこれから体に負荷をかけるとなると、やや不安だ。

前日は9時前には寝入って、2:30頃には目覚ましなしで起床。
前日に自分で作っておいたヤキメシを温めて食べて、3:18には出発。
新聞配達に行くヨメさんが起きてきていて、黙っていればいいのに、全然関係ない相談するので、今はほっといてくれ(忘れ物をすると困る)と言うがグダグダと言葉を続ける。勘弁してくれ。ランニングの話ならまだしも。

以前の自分のブログの記録通り、家を出て早島IC経由で、ほぼ40分で賀陽ICを出る。710円。4:08。
高梁市内で、どこかのコンビニに寄ってトイレを使おうと思ったが、ポプラ1件しかなし(苦笑)

5時には吹屋の下町駐車場に到着。
案内では、ここを5:20に送迎バスが出る。
周りにも、同じように待機する車がいる。
しかし、5:20になってもバスは来ない。
なんだか、わらわらと車から人がでてくる。
責任者のM松さんにメッセするが返信なし。
ほどなく、ラフォーレのバスが来て、みんな乗り込む。
補助席も使って、ほぼ満席だ。

たまたま座った席の隣には、千葉から来られた、という女性ランナーがいて、同じようにショートコース。
当然、ラフォーレに前泊しておられたのだが、ラフォーレを出るバスの予定出発時刻は5:30だったそうだ。
こちらの地元の人用の案内にあった予定出発時刻は5:20。
ホワーイ、ジャパニー、ピーポー。

まったくの初対面なのに、さきほどの千葉の「カネゴン」というJogNoteのハンドルネームの女性ランナーと、高梁市内に着くまでずっと話していました。
千葉には山がない、ここはすべて山だ、とか、ウルトラマラソンの話とか。
元々は北海道出身の彼女に「(北海道では)冬のランニングトレーニングはできないでしょ?」とイジワルな質問をすると「雪でも走れるシューズ(スノーシュー?)で走れるのよ」と切り返される(笑
初めてなのに、わざわざ飛行機で岡山まできて、レンタカーで吹屋まで来られるとは、よほど、この大会に魅力があったのだろう。

会場ではドロップバッグを預けて、少し寒いが6:30には開会式だというので走る格好で出て行く。
b0057140_22224993.jpg
b0057140_22215107.jpg
参加者の中でたまたま見つけた、児島100キロでボランティアを一緒にしていたD力さんを見つけて、意気投合。
準備運動など、一緒にさせていただきました。

スタートは7時のはずだったが、いきなり5分前に「スタート!」と言われてみんな走り出す。ユルいなぁ。

ずっとD力さんと併走し、キロ7分程度なので楽に会話しながら走っていきました。
成羽美術館に着く前の道の八重桜
b0057140_22341840.jpg
途中で「カネゴン」さんとも合流し、話しながら進む。

最初の川上エイドの直前のサクラ並木
b0057140_22344209.jpg
ここで、トイレに行ってしまったため、D力さんを見失う。
以後、再会できず。最終的には10分ほど速くD力さんはゴールされたようでした。

川上エイドでは、イチゴがとても美味しかった。
b0057140_22392753.jpg
トロッコ道。とてもキレイに整備されていました。感謝。
b0057140_22431866.jpg
沈下橋の前の赤橋。菜の花がイマイチだったので、代わりに水仙で。
b0057140_22441586.jpg
遠景の沈下橋
b0057140_22464757.jpg
カツオさん一家が営む黒潮食堂。
きびなごてんぷら・さつまいも饅頭・芋けんぴ、どれもが美味しい。
b0057140_22511559.jpg
黒鳥エイドでのオニギリ
b0057140_22484213.jpg
田原エイドでのちらし寿司
b0057140_22494626.jpg
観音滝のオニギリとシシ汁定食(^^;
b0057140_22514093.jpg

エイドでは、H・みわこさん率いるペルピエ精鋭女性軍団4名(笑)とたびたび一緒になり、これまでも練習会などでいつも先にいかれてしまうアネゴ(もちろん、ボクよりは年下だが)からは「PMさん。はえーよ!」と怒り口調で言われるが「そ、そんなことないっすよ」とタジタジ・・・(^^;

折り返しの30キロ付近までが登りで、あとは下り基調なのは助かる。

遅れてきているランナーを見つけると、ハイタッチできるときはできるだけ、する。
K山さんのグループとも、挨拶代わりに。

40キロ付近。黒潮食堂に再び立ち寄り、「文旦ゼリー」をいただく。
b0057140_22541727.jpg
そのまま口に流し込むタイプ。
ンマー。

さらに、美味しそうな日本酒。
小さいカップで、ちょっとだけいただきました。
酔鯨。淡麗で美味しい。ちょっと元気でた!
b0057140_23085019.jpg
フルマラソンの距離を過ぎる頃の時間を確認すると、サブ430くらい。
今日は、ウルトラ用5本指ソックスと、いままで一番フィット感が良いが、もう3年以上前に購入した、古いアディダスのブーストを使っているが、足裏とかヒザの痛みがないので、キロ6分はキープできている。

問題の急坂、夫婦岩までの登りも、どうしても無理なときは、「早足の歩き」で、ちょっとでも走れそうな勾配なら、走る、ということを繰り返し、5人ほどのランナーはパッシング。

夫婦岩で「ぜんざい」をもらい、さらにT中さんファミリーが作られたミサンガを娘さんからつけてもらう。
b0057140_23072129.jpg

フロでもそのままなのよ、と、前回もつけてもらったそうな女性から教えてもらう。
あとは下り基調だろう、と走っていくが、まだ登りもある。

宇治高校エイドではS口さんに大きな声でコースをナビしてもらい、美味しいコーヒーをいただく。
あと6キロ。

千葉からの「カネゴン」さんとも、エイドではすれ違いくらいのタイミングで走っていく。
ラスト5キロの坂は歩きもはいるが、小雨の中、15:15にはゴール。
b0057140_23165172.jpg
グロスで8時間20分くらい。
トイレやエイドの食事を除いたネットでは7時間4分くらい。

フロに入れるのだが、着替えはゴールのラフォーレから下に歩いた先の駐車場にある。
しかも雨が強い。
ラフォーレで傘を借りて歩いていくが、やはりゆっくりしか歩けないので、寒い。
車までなんとか行って、ラフォーレの近くまで車を移動しようかと思ったが、停めてみると、民家が近くにあるのがわかる。もしも、違法な車がいると住民に言われたら良くないなぁ、と別の駐車場に移動。
ラフォーレの人にきくと、空いていれば、ラフォーレの近くに止めてもいい、と言われる。
空いているので、そうする。

フロには入ったが、交流会はどうやら18時かららしい。
食事券もあったので会場に行ってみると、「券1枚で500円の金券に使えます」と言われるが、おでん3個で200円とか、こんにゃくタコヤキ1個200円で「お釣りは勘弁ねがいます」ということなので、おでんを2杯分だけで、お釣りは要らないことにしました。
おでんの量からすれば、それでも十分。
b0057140_22594570.jpg
実際の交流会は18:30から、とも書いてあったし、帰りの時間と、朝早くの行動からすれば、あまり長居はしたくない。
ちょうど通りかかったM松さんに、挨拶して帰ることにしました。
賀陽ICまでだいたい1時間、岡山ICででて(670円)家には20時頃。
上の娘がリビングにいたので「お父さん、今日63キロ完走できたよ」と話すが、無回答。

せめて、自分でお祝い(苦笑)
b0057140_23251293.jpg













by pmrider | 2018-04-14 23:29 | ランニング | Comments(0)