人気ブログランキング | 話題のタグを見る

COVID-19 終わる?終わらない?

COVID-19 終わる?終わらない?_b0057140_11122930.jpeg
※この一連の書き込みは、数年後、いつか思い返すときの教訓や注意のために残しています。

8/2 新規陽性者数 全国で約14万人。
重症者 430人程度
毎日の都道府県別の陽性者数を示すTVのボードは、あちこちでこれまでのMAXを更新したことを示す赤色で塗りたくられている。

一般の人々への行動制限はかけることはないが、大阪では高齢者の外出自粛を呼びかけている。
やっと、飲酒飲食時が第一の感染原因とならないことを政府は理解できたようだ。遅!!

いまさらになって、隔離期間の短縮や、疑いがある場合の医療機関の受診を必ずしも促さないとか、「腰の引けた」対応にかわりつつあるように見える。ならば、早くヤレヨ
ツイッターの記事なので100%信頼はできないが、ワクチン3回目接種の人の重症化はあまり防げていないとか、やはり毒性のあるものが含まれているとかの情報は、さほど炎上していない。
むしろ、ボクも納得できる主張を堂々と呟くコメントが目立ち、安心する。
ちょっと前に、ワクチン推進派のホリエモンが、仕事でタッグを組んでいた相手が「未接種でした」とわかるやいなや、コンビを解消し、非難ではないが「(接種しないとは)何を考えておるのか」と憤慨する様が展開している。
ホリエモンは好きではないが前向きな考えをばしばし言うところ(いい過ぎるとこもあるが)を肯定的にとらえていたが、今回は個人的には失望した。
一時期はホリエモンと対談で「高齢者だがボクは接種しない」と話していた古舘伊知郎も、実は2回も接種していたときいてがっかりした。

ワクチンの謀略論はおいておいて、「ワクチンがコロナウィルス撃退への切り札だ」みたいに2020年頃言われていて、少なくとも日本人は2回目まで80%の人が接種していて、いまだに陽性者数の寡多に敏感になっていて「ワクチンは大事。何回目でも打ちましょう」といまだに言っている人はアタマ悪すぎるように見える。


たしかGW前にも陽性者数が急増した記憶がある。
自分がもしも都心とかで生活していれば、休みには旅行や帰省で安心して移動したいので、「いっぺんPCRで陰性証明とっとくかー」と考えて本当は不要な検査をあえて受けるのではないかと思料する。
で、いい加減な結果しかださないPCRに「ハマる」。
今回も夏休みを控えて、単純にそんな人が増えた結果に過ぎないと思うのだが、どうだろう。

世界でPCR検査だけをコロナウィルスの陽性判定に使った、それを使い続けよと命令した人物か団体こそ、相当罪深いのではないだろうか。

世界ではいまだに新規陽性者は100万人/日のペースだが、行動制限もマスクも不要な国が増えている。
6/1頃の統計で、26国/89国が陰性証明書などなしで渡航可能という数字もある。
だから日本は以前は感染対策先進国みたいに言われていたが、いまや完全な時代遅れといえる。
(というか、感染者数を抑える、というベクトルが間違い)


ツイッターで次々と反ワクチンの意見を正しく述べる人が話す怖い話。
「仮にコロナ禍が終息したとしても、怖いのは、それまでに要したコロナ対策の膨大なツケが未来に課税か何かの形で我々の「災厄」として降りかかってくることだ。みんなわかってる?」
まるで星新一の有名なショートショート「おーい でてこい」の結末のように・・

by pmrider | 2022-08-03 11:11 | ぶつぶつ | Comments(0)