人気ブログランキング |
29日の日曜日。
吉備路では、「れんげまつり」だそうなので、行ってみる。
b0057140_22210578.jpg
かといって、走るついでなので、車は「真備ふれあい公園」に停めて、あとは走る。
ちょっと暑いが、同じようにサイクリングロードを走る人もいる。

国分寺に近づく
b0057140_22234656.jpg
藤と五重塔
b0057140_22240881.jpg
今回特別公開の1階
b0057140_22254118.jpg

ここまではいいが、肝心の「れんげ畑」は見えない。
スタッフの男性に「レンゲ、咲いてないですね」と問い合わせると「そーなんですよ」と苦笑い。
「もっと、あとに来たら見れるかな」
「いやー今年はもう無理かなと」
しかし、諦めて帰る途中には、まあまあのレンゲ畑が。
農マル園芸の鯉のぼり、さらに幸山と福山が見える。
b0057140_22274198.jpg
一旦、駐車場に戻り、これからはトレイル。
福山に登る。

お決まりの階段。
1234段への入り口。824段くらい?
b0057140_22313791.jpg

もうすぐ頂上
b0057140_22321347.jpg
下の景色
b0057140_22325816.jpg
時刻はちょうど12時。
お昼時とあって、弁当を広げる登山ファミリーも多い。
こちらは、写真を撮って、すぐ下山。

途中の妙見展望台より
b0057140_22373713.jpg
幸山の一本松
b0057140_22350831.jpg
持ってきた水1Lに加えて、自動販売機でさらに水500ccとスポドリ500cc。
気温は24℃くらいなのに。

ランは終わりにして、着替えて、途中の「農マル園芸」に立ち寄る。
こいのぼり
b0057140_22334067.jpg
子供用にイチゴを買った。
b0057140_22382113.jpg
帰宅してから、自宅の庭の一部に「新設」した花壇に土が入っていないことはわかっていたが、ホームセンターで買ってきて埋める作業がヨメさんに負担だったのはわかっていたので、ナフコで赤玉土とか、バーク土とか買ってきて、なんとか花壇を作る。
夕食は家族用に「焼きうどん」を作る。
夜勤の、上の娘にはなるべく「できたて」を作ってやりたくて、リビングで酒のみながら待つ。
完了。

月曜日。
祭日だが、出勤。
帰りに、苗を買う。
とうもろこしとトマト。どちらも安かったので。
早速新しい花壇に植える。
b0057140_22450883.jpg
今月最後のランに向かう。

名も知らぬ花
b0057140_22465311.jpg
潮干狩り。この時期の近所のよくある風景。
b0057140_22472812.jpg
今月は63キロのウルトラマラニックもあり、トータルはいままで最長の222キロ。
年間トータルは約820キロ。



昨日の金曜午後からは、第6回UTMFが開催されていて、この土曜日午後の時間、応援のカケラもないが(笑)こちらではランニング練習のコースとして、「操山グルリンパ・約8マイル」を企画。
b0057140_21255410.jpg
午後1時過ぎから、「原尾島こどもの国」ではなくて、ただの原尾島河川敷駐車場をスタート。
たぶん、24℃くらい。
以前は、気温によってやる気を左右されてきたが、今は「どーでもいい」。
ハラが座ってきたか(苦笑)

実家のそばを通過し、昔通っていた小学校のそばを走る。
b0057140_21282114.jpg
思うに、学校名とは、地名とか、または既存の名称との競合を避けるための名称とか、ユニークさを出すための名前がほとんどだと思うが、ボクの母校は「三勲小学校」。
いわれによれば「和気清麻呂、楠木正行、児島高徳」の「三人の勲師」が祭られていた「操山」の神社に由来する。
かなり珍しいのでは?
校歌は、いまでもメロディは覚えている。
歌えといわれれば歌える。
良い歌だといまだに思う。

みどりの深い操山
流れてめぐる旭川
山と川とにいだかれた
名もうるわしの学びやは
三勲 三勲
ああ 我らのほこりよ

歴史の遠いかなたから
伝えて残る教えこそ
強く正しくほがらかな
心の旗の立つところ
三勲 三勲
ああ 我らのしるしよ

軒ばの高い木のように
ぼくも私も伸びてゆく
みんな仲良く肩をくみ
足音高く進むのだ
三勲 三勲
ああ 我らのちかいよ

国清寺交差点を東に曲がり、東山を通る。
おかでんミュージアム
b0057140_21332752.jpg
ここからの登りは、あまりやったことがないが、頑張る。

東山峠に向かう。
緑と空の青。
b0057140_21355751.jpg
護国神社の入り口
b0057140_21374575.jpg
以前よりは「あー!坂道だ!(ガックリ)」と感じることが少なくなった。

湊近くの豪邸。サツキが、もうちょいで見ごろ。
b0057140_21385665.jpg
b0057140_21392097.jpg
持ってきていた水。1月に竜野市ハーフでもらった記念品。静岡産でした。
b0057140_21403076.jpg
河川敷の途中の黄色い群生した花
b0057140_21425389.jpg
このペースなら、まあまあかな。

農マル園芸に寄り、今年は当たり年の「タケノコ」を半額で買う。
できるだけ柔らかそうなのを選ぶが難しい。
昔は、大きいのを選んでいたが、それではタケノコご飯に使う以外にも使う用途をかんがえなくてはならないので、適当な大きさのものを選ぶようになりました。
最終的に400gくらいがベスト。
家に帰ると、上の娘が野菜炒めを作るために立ち回っていたので、落ち着いてから、タケノコの灰汁抜きを。
なんとか夕食までにはタケノコご飯と中華スープを作りました。
b0057140_21463050.jpg






数日前より、NHKで紹介されていた、鴨方の映画コミッションの話。
「8年越しの花嫁」のロケ地が、「遥照山」という山だと。行ったこともないし、眺めのいい山という話もきいていない。
原作は実話なので、実際二人が出会ったのはここではなく奈良の生駒山だったそうだが、同じような風景の見える、この場所にしたとか。
生駒山の風景はTVで見たことがあり、ここと同じような風景が実際の目で見られるなら、とルートを検索。
できればランで行きたいが、家から行くほどのヘンタイランナーではない(苦笑)

マップで見つかった「徒歩」のルート。バイクで着替えを持って行き、新倉敷駅にある(だろう)コインロッカーに荷物を入れて走り出す計画。
b0057140_14250136.jpg

これを「車」で検索すると、このルートは出てこない。半分は登山か?と予想。

今日は暑くなりそうだが、バイクではMA-1(もどき)を上着に着て、下がTシャツだと、ちょっと寒いくらい。
新倉敷駅には8:30頃着。

遥照山までは11キロだが、標高を考えると、どこかで坂になっているに違いない。
だから、初めからロード用のシューズを履いて行き、もって行ったシューズはトレイル用。
参考にするべき「登山関連」のネット情報では、金光からのルートがノーマルぽい。

バイクで下見に走り、途中から荷物はリュックに入れてそのままバイクを置いて歩いてもいい。

マップで案内された「備南街道」という道は昔からの街道ぽいが、狭いクセに車はよく通る。
ランニングで走るのはやや危険を感じる。
途中の「八島」という交差点を曲がると、はてな、デジャビュか・・そーか!福山まで抜ける広域農道への道じゃん。
かつてはよく走っていた道。
ここをさらに広域農道に入らずにしばらく北上し、分岐点を左に、山側に曲がる。
どうやら、これでいけそうだ。
歩いて登っているような男性も1人。

しかし、なんとなく、道が荒れている。
ついに、通行止め。万事休す。やはり歩いていくべきだったか。
b0057140_20242381.jpg
そばの家に男性がおられたので「この先は遥照山にいけますか?」などときいてみると「途中で道が崩れているが、いけるよ」
「でも、バリケードが」
「危険だから、そうしとんじゃ」
ちょっと迷っていたボクに
「大丈夫。バイクならいけらぁ」
と言われたので、バリケードはちょっとずらして、通り抜けたのでした。
もう、ここに下りで戻りたくないので、バリケードは元通りに。

相棒
b0057140_14255380.jpg
ウド?
b0057140_14273123.jpg
落葉が多く、スリップが怖いので低速で。
山頂か、と思った場所で、もう一箇所バリケードがあり、これも避けて進む。

快晴の日曜日の昼前だというのに、人は少ない。
カンバンを見ても「映画ロケ地です!」どころか「展望台」の文字もない。
少しウロウロして、運動公園の向こうがそれらしく見えたので、広場を歩いていくと、それらしい場所には出たが・・霞んでいる。残念。

b0057140_14275106.jpg
b0057140_14285066.jpg
b0057140_14291360.jpg
しばらくして、ランナー姿の男性がきたので「ここ、ロケ地ですよね」ときくと「そうですよ」
「テレビでは、映画のカンバンとかあったみたいですけど」
「ああ、あれはもう撤去したみたいですよ。そこの据付式のベンチは、以前はなかったけど、そのとき以来そのままみたいです」
ほどなく、連れの女性ランナーも着く。
「金光から登ってこられたのですか?」ときくと「そうです。4キロくらいかな。ついでに、リニューアルした天文台にも行ってみる予定です」
金光からの登り道は木々が多く涼しくて快適だそうだ。
また、行ってみるか・・

あとは遠回りになるが、西側から鴨方に降りる道を走る。
でも、このまま帰るのもなんだかなぁ。
デニムの下はランニングの準備してるし。

駅ならコインロッカーがあるだろう、荷物を置いておけるので鴨方駅を目指す。

だれも管理人のいない駐輪場は「バイク100円。前払い」なのでとりあえず払う。

鴨方駅は予想外に小規模で、キレイなのだがロッカーがない。
困った。
少し遠くに、ハピータウンの建物があるようだ。あそこならあるかな?
トイレで着替えて、荷物をリュックにまとめて、ハピータウンまで1キロほど行くが、ロッカーなし。

まーいーかー

途中のカンバンで「かもがた町家公園」というのがあったので、そこまで行くことにする。
荷物重いし、気温も高くなってくる。

かもがた町家公園。入り口
b0057140_14322522.jpg
こいのぼり
b0057140_14312474.jpg
ヤマブキと鯉
b0057140_14320358.jpg
お寺の階段を登り、展望台のような山頂へ。
遥照山よりははるかに低いが、風景はよく見える。
b0057140_14334465.jpg
美観地区の裏通りのような、まあまあの町並みだが、普通の家も混在しているせいか、いまいち観光客はいない。
b0057140_14340407.jpg
少し遠回りして、なんとか7キロで鴨方駅着。
もしかして、駅の改札に行けば手荷物預かりできたのかな?とか思ったけど、後の祭り・・(^^;

結局VTZで100キロほど走って帰宅。

その前に、昼食に、以前から気になっていたうどん屋へ。
b0057140_14344927.jpg
律儀に「41年」などの数字を毎年塗り替えていたので、どんな店かと覗いてみました。
自分が通った高校とも近く、その当時から店があったことは覚えていました。

かけうどん大+揚げ、で505円。
麺は細い。
b0057140_14351013.jpg
さぬきうどんとは書いてないから、相似性がなくても、それはいいか。
しかし、コシというよりは「ガマンできなくなって、3分のとこ2分でフタを開けてしまったカップうどん」みたいな麺は、どうなんだろう。
客は、どんどん入ってくるから、それがツボな人も、きっと多いのだろう。わからん。ここは、もういいや。
夫婦岩の菜の花畑(2018.4.14)
b0057140_22032451.jpg
いままではボランティアで参加もしくは、翌日の「ゆるい」さくらマラニック22キロしか参加していなかった、備中高梁歴史街道マラニック大会。
日ごろの練習成果(笑)の確認、および、次のウルトラ100キロへのステップアップの見極めのため、今回は63キロマラニックにエントリー。(実測は62キロでした)

費用的に判断して、前泊しないで、当日朝に受付するパターン。
なので、朝3時には起きて、遅くとも3:30には岡山市内の自宅を出発しなくては。

金曜日夕方に行った眼科の検査のせいでもないだろうが、左目の目尻が痛む。
いままでも時折あったことではあるが。
触ったり、ウインクみたいにすると痛む。ほっとけば治るものだが、今日はこれから体に負荷をかけるとなると、やや不安だ。

前日は9時前には寝入って、2:30頃には目覚ましなしで起床。
前日に自分で作っておいたヤキメシを温めて食べて、3:18には出発。
新聞配達に行くヨメさんが起きてきていて、黙っていればいいのに、全然関係ない相談するので、今はほっといてくれ(忘れ物をすると困る)と言うがグダグダと言葉を続ける。勘弁してくれ。ランニングの話ならまだしも。

以前の自分のブログの記録通り、家を出て早島IC経由で、ほぼ40分で賀陽ICを出る。710円。4:08。
高梁市内で、どこかのコンビニに寄ってトイレを使おうと思ったが、ポプラ1件しかなし(苦笑)

5時には吹屋の下町駐車場に到着。
案内では、ここを5:20に送迎バスが出る。
周りにも、同じように待機する車がいる。
しかし、5:20になってもバスは来ない。
なんだか、わらわらと車から人がでてくる。
責任者のM松さんにメッセするが返信なし。
ほどなく、ラフォーレのバスが来て、みんな乗り込む。
補助席も使って、ほぼ満席だ。

たまたま座った席の隣には、千葉から来られた、という女性ランナーがいて、同じようにショートコース。
当然、ラフォーレに前泊しておられたのだが、ラフォーレを出るバスの予定出発時刻は5:30だったそうだ。
こちらの地元の人用の案内にあった予定出発時刻は5:20。
ホワーイ、ジャパニー、ピーポー。

まったくの初対面なのに、さきほどの千葉の「カネゴン」というJogNoteのハンドルネームの女性ランナーと、高梁市内に着くまでずっと話していました。
千葉には山がない、ここはすべて山だ、とか、ウルトラマラソンの話とか。
元々は北海道出身の彼女に「(北海道では)冬のランニングトレーニングはできないでしょ?」とイジワルな質問をすると「雪でも走れるシューズ(スノーシュー?)で走れるのよ」と切り返される(笑
初めてなのに、わざわざ飛行機で岡山まできて、レンタカーで吹屋まで来られるとは、よほど、この大会に魅力があったのだろう。

会場ではドロップバッグを預けて、少し寒いが6:30には開会式だというので走る格好で出て行く。
b0057140_22224993.jpg
b0057140_22215107.jpg
参加者の中でたまたま見つけた、児島100キロでボランティアを一緒にしていたD力さんを見つけて、意気投合。
準備運動など、一緒にさせていただきました。

スタートは7時のはずだったが、いきなり5分前に「スタート!」と言われてみんな走り出す。ユルいなぁ。

ずっとD力さんと併走し、キロ7分程度なので楽に会話しながら走っていきました。
成羽美術館に着く前の道の八重桜
b0057140_22341840.jpg
途中で「カネゴン」さんとも合流し、話しながら進む。

最初の川上エイドの直前のサクラ並木
b0057140_22344209.jpg
ここで、トイレに行ってしまったため、D力さんを見失う。
以後、再会できず。最終的には10分ほど速くD力さんはゴールされたようでした。

川上エイドでは、イチゴがとても美味しかった。
b0057140_22392753.jpg
トロッコ道。とてもキレイに整備されていました。感謝。
b0057140_22431866.jpg
沈下橋の前の赤橋。菜の花がイマイチだったので、代わりに水仙で。
b0057140_22441586.jpg
遠景の沈下橋
b0057140_22464757.jpg
カツオさん一家が営む黒潮食堂。
きびなごてんぷら・さつまいも饅頭・芋けんぴ、どれもが美味しい。
b0057140_22511559.jpg
黒鳥エイドでのオニギリ
b0057140_22484213.jpg
田原エイドでのちらし寿司
b0057140_22494626.jpg
観音滝のオニギリとシシ汁定食(^^;
b0057140_22514093.jpg

エイドでは、H・みわこさん率いるペルピエ精鋭女性軍団4名(笑)とたびたび一緒になり、これまでも練習会などでいつも先にいかれてしまうアネゴ(もちろん、ボクよりは年下だが)からは「PMさん。はえーよ!」と怒り口調で言われるが「そ、そんなことないっすよ」とタジタジ・・・(^^;

折り返しの30キロ付近までが登りで、あとは下り基調なのは助かる。

遅れてきているランナーを見つけると、ハイタッチできるときはできるだけ、する。
K山さんのグループとも、挨拶代わりに。

40キロ付近。黒潮食堂に再び立ち寄り、「文旦ゼリー」をいただく。
b0057140_22541727.jpg
そのまま口に流し込むタイプ。
ンマー。

さらに、美味しそうな日本酒。
小さいカップで、ちょっとだけいただきました。
酔鯨。淡麗で美味しい。ちょっと元気でた!
b0057140_23085019.jpg
フルマラソンの距離を過ぎる頃の時間を確認すると、サブ430くらい。
今日は、ウルトラ用5本指ソックスと、いままで一番フィット感が良いが、もう3年以上前に購入した、古いアディダスのブーストを使っているが、足裏とかヒザの痛みがないので、キロ6分はキープできている。

問題の急坂、夫婦岩までの登りも、どうしても無理なときは、「早足の歩き」で、ちょっとでも走れそうな勾配なら、走る、ということを繰り返し、5人ほどのランナーはパッシング。

夫婦岩で「ぜんざい」をもらい、さらにT中さんファミリーが作られたミサンガを娘さんからつけてもらう。
b0057140_23072129.jpg

フロでもそのままなのよ、と、前回もつけてもらったそうな女性から教えてもらう。
あとは下り基調だろう、と走っていくが、まだ登りもある。

宇治高校エイドではS口さんに大きな声でコースをナビしてもらい、美味しいコーヒーをいただく。
あと6キロ。

千葉からの「カネゴン」さんとも、エイドではすれ違いくらいのタイミングで走っていく。
ラスト5キロの坂は歩きもはいるが、小雨の中、15:15にはゴール。
b0057140_23165172.jpg
グロスで8時間20分くらい。
トイレやエイドの食事を除いたネットでは7時間4分くらい。

フロに入れるのだが、着替えはゴールのラフォーレから下に歩いた先の駐車場にある。
しかも雨が強い。
ラフォーレで傘を借りて歩いていくが、やはりゆっくりしか歩けないので、寒い。
車までなんとか行って、ラフォーレの近くまで車を移動しようかと思ったが、停めてみると、民家が近くにあるのがわかる。もしも、違法な車がいると住民に言われたら良くないなぁ、と別の駐車場に移動。
ラフォーレの人にきくと、空いていれば、ラフォーレの近くに止めてもいい、と言われる。
空いているので、そうする。

フロには入ったが、交流会はどうやら18時かららしい。
食事券もあったので会場に行ってみると、「券1枚で500円の金券に使えます」と言われるが、おでん3個で200円とか、こんにゃくタコヤキ1個200円で「お釣りは勘弁ねがいます」ということなので、おでんを2杯分だけで、お釣りは要らないことにしました。
おでんの量からすれば、それでも十分。
b0057140_22594570.jpg
実際の交流会は18:30から、とも書いてあったし、帰りの時間と、朝早くの行動からすれば、あまり長居はしたくない。
ちょうど通りかかったM松さんに、挨拶して帰ることにしました。
賀陽ICまでだいたい1時間、岡山ICででて(670円)家には20時頃。
上の娘がリビングにいたので「お父さん、今日63キロ完走できたよ」と話すが、無回答。

せめて、自分でお祝い(苦笑)
b0057140_23251293.jpg













成羽美術館裏のサクラ(?)
b0057140_21465545.jpg

4/7の土曜日。
夕方から、ストリームのタイヤ交換の予約を入れているので、仕事を早めに終えて下中野まで行く。
レグノ
b0057140_21474540.jpg
から
ルマン
b0057140_21481156.jpg
へ。

5年振りに、タイヤ交換。
この前の日曜日、今のレグノを買った店で、同じ程度の値段のものを探すが、やや高い。
近くの、ダンロップの店なら、アウトレットで、今のルマン5の前のルマン4が、予算に合いそうだ。
63000円をヨメさんになんとか用意してもらい、今日、交換。
ダメ元で値引き交渉したら、さらに3000円くらい安くなったよ!
領収書もないので、黙って自分の小遣いに出来そうなのだが、まあ、やめとこう。
走りの感覚は、少し柔らかくなったくらいかな。

最近家の屋根に作り始めた(昨年のお古だが)ツバメの巣に今年もつがいがやってきている。
落とされる糞には閉口だが、ツバメが巣を作る家は風水的には良いとか、温度湿度がちょうどいいとか、火事に遭わないとか、いい事尽くめのようだ。家が繁栄する、とも書いてあったが、どーかなー(^^;
b0057140_21544693.jpg
4/8の日曜日。
かねてより予定していた、高梁ウルトラマラニックのルート設定(マーキング)のお手伝いボランティア。
はじめは、ガス代が勿体無いのでバイクで行くつもりだったが、土曜日の気温の低さに、車で行くことに変更。
汗をかいたあとの処置が、バイクでは不十分になりそうだったから。
ガス代は自腹になるのは痛いが・・

朝6:50には家を出て、バイパスR2も渋滞はまったくない。
今日は、瀬戸大橋30周年の記念イベントがあるというのに。早めだったのが正解?
集合場所の成羽美術館には8時15分頃には着いてしまいました。
走るスタイルにして、そこらをちょっとぶらぶら走る。
やはり、寒い。
昨日のマーキング部隊も、雨や雪にまいったそうだが。
今日は、かなりいい天気、ぽい。

メンバが揃って、作業を分担されるが、本当は今回はボクも参加するウルトラマラニックのコースをやりたかったが、そうではなく、毎年いつも担当の「ふれあいマラニック」のマーキングに割り当てられる。まいっか。
高梁在住で地理に詳しい「えっつん」さんとボクの車で一旦吹屋まで行き、そこから「たかうね公園」までマーキング、あとは吹屋にそのまま戻るコース。

吹屋に着く前から、道路が濡れていて、今日も雨にあうか、と予測。
果たして、ラフォーレでトイレを済ませて外に出ると、雪が降っている。

もはや雪か花びらか区別不能。積もってるしー
b0057140_22111652.jpg
それでも風情ある町並み
b0057140_22090939.jpg
傘を置く店
b0057140_22102205.jpg
大変だなー、とえっつんさんと話しながら、それでも「走るのやめようか」ということにはならなくて、2人で猛烈な雪の中を走る。
通り過ぎる車の人からは「なにやっとんねん、こんな雪で」みたいな奇異な視線も感じながら。
一人より、2人なら、まだマシだな。

雪の中のサクラ並木
b0057140_22045092.jpg
ただ、寒さはそれほどでもなく、しばらくすると上着は脱げるほどの気温に。

ランニング練習というよりは、えっつんさんとの軽妙な雑談と、マーキング作業なので、練習にはならなかったかな・・・というか、それは虫の良すぎる話。

たかうね公園の手間でM松さんの車に回収(笑)されて、11キロちょいで終わり。

ラフォーレで昼食。
b0057140_22125540.jpg
えっつんさんを成羽美術館まで送っていき、15時前には高梁を出ました。

しかし、
・ガソリン給油直後
・バイパスやR180はほとんどノンストップ
という好条件であったにしても、今回のタイヤで、燃費はかなり良いように感じる。15キロとは。
高速で東京まで行ったときも16キロ/Lだったし。下道でこれだけでれば満足。
b0057140_22183387.jpg
家に帰ってから、なんとなく走り足りない気分で、走り出す。
ヘッドランプや夜光タスキもなかったので、距離は短め。
こんなもんか。
b0057140_22244684.jpg

さて、来週はいよいよ本番の63キロマラニック。
天気予報は、降水確率60%。
山なら、もっと悪くなるだろう。
でも、逆境こそ、ボクの見せ場かな。・・・なんてね(^^;


今年の岡山は、3/25開花宣言、3/28には満開。
かなり早すぎ。温暖化のヤツのせいか。

近所の葬祭施設のそばの桜も見事に。
b0057140_20134462.jpg
土曜日。
天気もいいし(^^;午後から休むことにして、まずはカーボローディング、お昼は丸亀製麺の釜上げ「得」。
b0057140_20161078.jpg
スタートはヤングカープの百間川練習場近くに車を止めて着替え。
とりあえず、河川敷から満開の後楽園を目指す。
このランニングコースの北端部分は工事中なので、そこは避けていく、ちょっとショートカットなコース。
岡北大橋の東詰から、河川敷に階段を一気に下りる。

半田山が桜に覆われている。
b0057140_20202170.jpg
蓬莱橋から南を見る。ここが、桜の咲く具合がよくわかる場所。
b0057140_20232572.jpg
観光客いっぱい。
例年以上に、聞き取れない外国の言葉が飛び交う。

後楽園の東側外苑を南下。
これ以上はないという満開。
明日になればもう、こんな世界は変わっていってしまう。

b0057140_20235530.jpg
b0057140_20245137.jpg
b0057140_20251859.jpg
b0057140_20275105.jpg
花見しながらランニングしているのは、ボクだけだったけど・・・(^^;

ルートは、引き返すのではなく、ぐるっと周るルートに変更。
セブンで、ガリガリ君。食べると、体、冷える(笑
b0057140_20291331.jpg
全般的に暑いが、東に戻ると、向かい風なのに気づく。
ざっと12.5キロ。よかろう。
3月の通算も、215キロくらい。

夕方からは、友人2人と一緒に飲み会の予定。

待ち合わせ時刻よりかなり早めに来てしまい、ハレカカードにチャージして、FBにアップしたいが、通信制限が毎月通りかかってしまったiPhoneで、表町のフリーWifiを使って動画アップロード。
それでも時間がかかるので、表町商店街で、いままで一度も入ったことのない刃物の店に立ち寄り、切れ味のよい「爪きり」を求めて購入。
b0057140_20334035.jpg
爪きりなんて、家にあったのをいままで適当に使っていたが、これはデザインが「かっけー」ので。
おかげで、ちょっと約束時刻に遅れそうになるので、走る。

会場(柳町)
b0057140_20305430.jpg
中の雰囲気
b0057140_20551568.jpg

焼き鳥(いし松焼)
b0057140_20360043.jpg
焼き鳥(左が地鶏串、右が普通の串。違いわからず(苦笑))
b0057140_20371891.jpg
鳥キモ。亡くなったオヤジは、これが好きだった記憶が。
b0057140_20571062.jpg
客は多く、時間制限で2時間くらいでオーダーストップ。

友人のSは、もうチャリで帰る(←をいをい、あかんやろ)といって帰る。
友人のKとは、一緒にバスステーションに戻る途中で「中山下バルに行く?」と誘われるので、行ってみることにする。

中山下バル
b0057140_20432571.jpg
b0057140_20435137.jpg
こんなカフェバーぽいとこにくるのも久しぶりだ。
メイカーズマークがメインの店というのも嬉しい。
b0057140_20442078.jpg
「こうやるんだよ」と、Kがマカダミアナッツを割って見せる。
なるほどー
b0057140_20391443.jpg
b0057140_20423939.jpg
b0057140_20425721.jpg
かつて、多分バブル時期に、友人Kとは、よく仕事後にビリヤードに行って、バーボンロックを頼んで飲みながらゲームしていたことを思い出す。
その時は、Kにはその後の奥さんがついてきて、ボクは結局別れたけど、当時つきあっていた女性と共に。

定番の「ナッツ」
b0057140_20474983.jpg
Kと話していた、カレの病気の娘さんの様子を聞いてあげながら「それは違う!」とボクの言うことを全否定されていたような気はするけど、翌日にはもう思い出せない。
たぶん、怒るほどのことではなかったのだろう。

日曜日。
今日はJ2首位を独走するファジアーノの試合もあるので、走ってチャリティランにいくつもりではあったが、睡眠時間を確保したく、ちょっと遅れて、それでも車で行けば事前に2周ほど走れそうな時刻に、県営グラウンドに到着。
ファジの試合は14時からなので、さすがにまだ、混雑はない。

1周だけ走ってから、受付へ。
今回からまたゼッケンが新しくなるので、いろいろとランナーと話していて「今なら、好きなナンバーを選んでいい」という話に。
それぞれ、好きなナンバーを指定していく。
ボクは順番に従って、3番。
それでもいままで一番小さなナンバー。やっと一軍か(爆笑)
b0057140_20550120.jpg
桜はここも満開・・
b0057140_20521115.jpg
b0057140_21002230.jpg

M松さんに、高梁マラニックのことでちょっと質問したりして、10キロ。


ストリームのタイヤは2013年に交換して以来で、こないだも、車屋のお兄さんから「ヒビあるからヤバし」みたいな忠告を受けたので、あとはタイヤ専門店を2店回る。
60000円~70000円くらいするなぁ・・ミニバン用だと。
やれやれ、今度はタイヤ交換の予算確保のため、ヨメさんと難しい交渉が待っている・・・