人気ブログランキング |
以前より、トレラン好きな田中さんと冗談まじりで話していたコース。
市街地近くでトレイルコースのある竜の口山・操山・芥子山、そして半田山を回ればおもしろいね、と。
とりあえず、「中区」のくくりで、3山(竜の口山・操山・芥子山)を回れば、どのくらい時間がかかるんだろう、と興味を持ったのがはじまり。

b0057140_21032383.jpg
11/17。土曜日。
スタートは里山センター。以前は土手道から大きな看板があったのに、今はない。
管理主体が変わったのだろうか。もしくは、7月豪雨で流された??

車を置いて、まずは操山へ。
b0057140_21031316.jpg
10分ほどで頂上。
b0057140_21082036.jpg
あとはいつものように東に進み、岡辛木神社に着き、いちおうお賽銭を入れる。50円で家族5人分(苦笑)
b0057140_21095785.jpg
下りは、なんだかいつもと違う道のようで、結果としてはいい地点に出ました。
b0057140_21083709.jpg
百間川を渡る。
b0057140_21130927.jpg
藁ダンス?
b0057140_21131376.jpg
何年ぶりかの芥子山登山口。
おじさんハイカーはまあまあいました。
b0057140_21131789.jpg
登りは、ひたすら歩き。

眺めはヨイなぁ。
b0057140_21133297.jpg
頂上。
b0057140_21132195.jpg
b0057140_21132806.jpg
下りは膝を気にしながら、道のデコボコに注意しながら。
再びフラットな道を戻り、土手に出て走っていたけど・・・これ、最後まで行けば、同じルート経験済みの青木さんの言われるとおり、40キロ超えそう。
そんなつもりではなかったので、一旦里山センターに戻り、サスペンデッドにすることにする。
19キロ。

夜は、友人と飲みの約束があり、早めに中心街に行って、西川緑道公園のイルミを見ることにする。
b0057140_21221637.jpg
b0057140_21221274.jpg
飲み会でムダな出費しないため(?)に、ローソンでまたもワンカップ酒を買って、公園で写真撮りながら一杯やる。
不良老人まっしぐら(笑


19時から、以前はふぐ料理で昔からあった店「昌平」へ。
高校の同級生(といっても面識なし)の息子さんがやっている、と今回の飲み仲間から知らされた店なので、インスタで宣伝することにする。ボクのフォロワーが今370人なら、まあまあ効果ある??
b0057140_21220448.jpg

店の雰囲気
b0057140_21234908.jpg
b0057140_21235534.jpg
「親父の回鍋肉」
b0057140_21240247.jpg
八海山
b0057140_21244340.jpg
炭火焼き鳥
b0057140_21245783.jpg
鳥のタタキ
b0057140_21250125.jpg
ささみの串焼き(だったと思う)
b0057140_21261832.jpg

11/18。日曜日
9時頃から、昨日の宿題をこなすために里山センター出発。

オーソドックスに行くなら百間川河川敷コースだが、それだと距離が長すぎるので、ちょっとショートカットしてみる。
「えびす水産」の横から北上し、高島駅東の地下道を通る。
(どうしてもしんどかったら、芥子山そばのJR大多羅駅からJR高島駅までワープもできるな)
国府市場経由で竜の口山へ。ロードだし平坦。
昨日の酒のせいか、ちょっとしんどい。でも、行かねば(^^;

カエデの紅葉が美しい。
b0057140_21325583.jpg
ここも、登りは歩き。
ハイカーは多い。家族連れも。
だから、その横は歩いて通過する。
b0057140_21332062.jpg
山頂
b0057140_21344894.jpg
数か月前、ここを超えて走るコースで、下まで降りたはいいが、土砂崩れで道が塞がれていて、大回りしたことがあったので、そのままUターン。

駐車場まで戻った。
b0057140_21334095.jpg
あとはロード。
途中の、廃墟ぽい工場のそばの自販機がどうやら稼働しているようだったので、水550cc購入。よかった。

やっと、百間川河川敷コースに出る。あとはフラットな道を戻るだけ。

以前は見かけた野球少年やサッカー少年はいまやみかけられない。
7月豪雨のせいで、この河川敷のスポーツ施設はことごとく破壊されて、半年が経とうというのに、手付かずに近い。
そりゃそうだ。生活インフラが優先されるのが当然。
しかし、それまでは施設や遊具を楽しみに、そして練習に明け暮れていた人々を思うと、復興なんてまだまだ先に思える。
岡山市内でさえ、これだ。被災地はもっと酷いことになっているはず。支援しないと!
b0057140_21404520.jpg
b0057140_21404933.jpg
b0057140_21405348.jpg

今日は16キロ。
昨日のコースとマージすると、想定した「中区3山巡りランニングコース」はだいたい33キロくらいか。

2日目(地図上、わかりやすいように、こちらに表示)
b0057140_21461276.jpg
1日目
b0057140_21023838.jpg
ボクくらいのランナーで5時間くらい。
エリートランナーなら、3時間台?
ロードが長いし、トレイルはそれなりに傾斜あるので、今回はシューズはそれぞれ履き替えました。(操山と竜の口山はトレランシューズ)

帰りの途中で買った「沢田の柿」。こぶりだが10個くらい(買ったあと、傍の箱の中からさらに3個くらい柿を選べる)で300円。
b0057140_22035777.jpg
数日前が下の娘の誕生日なので、スーリ・ラ・セーヌのケーキを買う約束にしていました。
一緒に選ぼう、と言ったが、ついてくるのは「面倒」だと。不快だが、食べたい気持ちはウソではないと思うので、ぐっと我慢する。
b0057140_21541707.jpg
b0057140_21542242.jpg
b0057140_21542631.jpg
b0057140_21543192.jpg
先月と同じく、娘とヨメさんは「美味しかった!」、そうだ。
いまだに、ボクは買ってくるものの、ここのケーキの味は知らない・・・(^^;













これから走るであろうコースの朝の風景
b0057140_19352096.jpg
朝5時に起きて、支度する。
適当に卵ごはんの朝食を済ませると、ヨメさんが新聞配達から帰り、言う。
「なんで、炊き立てご飯を食べたん?残りのお冷があったのに」
「あるから食べたんだよ。(何が悪い)」
マラソン前の唯一の会話がコレ。イヤになる。がんばってね、みたいな一言が、なぜ言えない。

6時半前のバスで岡山駅まで。
ランナーらしき(応援も含めて)人でほぼ満員。

岡山駅から県営グラウンドまでの歩きは、今回はすべて東側の歩道だったので渋滞なし。
着替える前に、ジップアリーナの階段を少し登ったところで見たトイレの並びが少ないので、早めに済ませておく。
今回、一番気になるのは、途中で補給したときにトイレに行きたくなるかどうか。
いままでのジンクスで、中間点前までにオニギリ1個を食べると完走できる、と信じていたけど、前回のとくしまマラソンでは催してきたせいで余計な時間をかけた。
その代わりに、パワージェルを使う。
以前、リタイアしたそうじゃマラソンで使った手だが、ダメもとでやってみる。

上着を脱ぐだけの着替えなので、戸外の空いたスペースで済ませて、シースタ前のカンバンで、記念撮影撮ってもらった。
カメラマンは女性なので、もうちょい足の部分を入れて欲しい気持ちは汲んでもらえなかった(^^;
b0057140_19353011.jpg
並ぶエリアはCのエリア。
昨年までのDのエリアに歩いていると
「だめだめ、Cの人はAやBの人と同じ入り口で」
と言われる。ちょっと、優越感?(<-あほ)
b0057140_19353580.jpg

空は雲一つない。
b0057140_19353991.jpg
やはり、大都市規模のマラソンとは人数が少ないとはいえ、大変な人数だ。
気温は低くて好都合だが、1時間近く待つぶんには寒い。

8:45スタート。

スタートラインを切るまで、1分くらい?
やはり最初は混雑して走りにくい。

沿道の人とハイタッチしていたら、いつのまにかペースが上がっているように感じる。
5’36/キロくらい?
これではもたない、と、いくらどんどん抜かされても、マイペースで行く。
どうしても、尿意を我慢できず、5キロ付近で、待ち時間なしで立ち寄る。

それでも、あまりペースが落ちていない証拠に、7キロ付近でようやく4時間ペースランナーに先を行かれる。
b0057140_19354483.jpg
ついていきたいのは山々だが、なるべく距離を離さない、程度の意識で走るしかない。

水分を取りすぎてもいけないし、塩分補給にはアミノバリューの濃い味も必要。
エイドは極力避けるつもりだったが、キビダンゴもプチトマトもシャインマスカットも食べた。
シャインマスカット、ウマー
去年は「塩」もあり、すぐあとに「水」もあって、なかなかやるな、と思ったが、今回はそんな箇所は1か所あったか?
塩は高価なので終わってから平気で捨てるのには忍びなく、湿気たあとは始末するのに困るからかな、とか・・

有森さんをみつける。
相変わらずハイテンションに元気にランナーに叫んでいる。
それがうとましいのか「まだ、有森さんおったんか、うるさいのぉ」みたいなランナーもいたんだよなぁ・・(-_-)
b0057140_19354789.jpg
近くを走る、おそらく同年代の男性ランナーのゼッケンに「神奈川県」と印字されていて、思わず「神奈川県、がんばれー」と声掛け。
向こうも微笑んで、しばらく並走。
「遠いとこから、はるばる来られたんですね」
「ええ、これが2回目です。」
「えー。」
「なんか、この大会いいでしょ」
「でも、関東なら、近くにいい大会、いっぱいありますよね」
「でも、(ランナーの)人数が多いし」
なるほど。いい大会はあっても、出られなくては意味ないのか。


折り返し付近は気分が良く、しばらくしてしんどくなる。
なんで、こんなことしとんやろ、みたいにネガティブな瞬間も。
でも、まだ歩くことはしない。

今回はコーラがないので、私設エイドみたいなとこで「コーラある?」ときくと「炭酸水があるよ」と。
もらってみると、妙な味が。
おそらく、塩入り炭酸水。
入れてくれた気持ちはよくわかる。

そのうち、岡南大橋に近づき、沿道の人は一気に増える。
手を差し出す子供たちにくまなくハイタッチしながら、思う。
b0057140_19355213.jpg
~ああ、このあったかい気持ちを味わうために、おかやまマラソンを走ってるんじゃないか。~

岡南大橋を登る途中でも、手をだしたままの子供に近づき、ハイタッチする。
ちょっと喜んでくれる(たぶん)
そんなやりとりが好きなだけできるから、いいんじゃないか。

橋の下りで、おばちゃんが「そうめん」をサーブしてくれる私設エイドがあり、一つもらう。
味は濃いし、量もサービスしてくれているが、この暑さなら、きっとラーメンより美味しい。

橋を渡り切ったところで、こちらに気づかない息子に声をかけて、写真を撮ってもらう。
「今日は一人か(昨年は彼女連れだった)?」「うん」
昨年までは来ていたヨメさんも娘もいないようだ。
ま、来てくれ、と頼むのも変だし。

天気は相変わらず快晴だ。
b0057140_19355763.jpg
いつものトレーニングコースなのでちゃちゃっと走り切ればいいのに、そうはいかない。

足はやがて動かなくなり、そのうち、ふと後ろを振り返ると、4時間半のペースランナーが迫る!
抜かれてから「もう、ダメじゃん・・」みたいに歩きが入る。

しかし、しばらくして、またも、4時間半のペースランナーが来る。こちらは女性2人だ。なぜ?
先に抜かれたのは男性3人。
自分で計測しているRunKeeperの距離からすると、完全に4時間半がアウトではないように思える。
13:15がリミットなので、あと何分で何キロ、とか考えながら走る。
以前430を達成した時の情報で、6’22/キロがリミット。
今はまだ、6’11/キロくらい。
まだ、大丈夫なのではないか。
行こう。

しかし、速度はでないし、歩きも入る。
もはや、沿道のハイタッチは無理。
でも、かぼそく出す子供の手には無理してタッチしてみる。

右足の先が痛いし、右ひざの腸脛もダメージがありそうなので明日の仕事が気になる。でも、万(よろず)跨線橋を超えてからは、歩かず。

トラックに入ってから、10人くらい抜いたはず。
ハイタッチでお出迎えしてくれる天満屋のゲストランナーと、尾崎好美選手。
尾崎選手はTVよりも実物がカワイイ。
b0057140_19360138.jpg

ゴール。
b0057140_19360671.jpg
4:31:38(ネット)
b0057140_19361064.jpg
自己ベスト更新はならなかったが、おかやまマラソンでのベストは更新。
今は、それでいいっか。

服のあちこちには塩が噴出していました。
タオルをもらったり、完走証をもらって解放されたあと、できれば、あのラーメンエイドのラーメンが欲しいな、とか。
また、すぐにちょっとだけ座れるスペースがあればいいのに、とか。
今回は足のダメージは意外におおきく、更衣するまでは足がかなり痛みました。
シューズを変えて、着替えると、だいぶ楽にはなったけど。
歩いて駅までいくのではなく、シャトルバスで駅まで送ってもらったのが、その気持ちの証拠。

西口で降りてから、暑さのためか、喉が渇く。
駅前の立ち飲み「琥太郎」はまだ開店していない。
駅前商店街に向かってみる。

ここで、ランナー限定で先着500名、とかに振るまわれる無料ビールは、昨年は品切れだったけど、今年はセーフなようでした。
b0057140_19361405.jpg
b0057140_19361815.jpg
ついでに、アテに豚塩カルビの串を買い、椅子のある場所に行くと、中谷夫妻が友人と酒盛りしてました(笑
b0057140_19362211.jpg
かといって、まだ昼間の2時台なので、ちょっと大会結果など話して、帰ることにしました。

バスを降りて、家の近くの「むらさき」でかけうどん食べたけど、ラン後のせいか、ちっとも美味しくない(苦笑)

家の夕食ではマラソンの話も娘たちにしてみたけど、今日応援にはこなかった理由とか、特に詳しい質問はなかったのでした・・











最近のランニングシーンより。
b0057140_22085104.jpg
10/30ナイトラン。
これで、やっと月間200キロ到達。
b0057140_22082439.jpg
県営グラウンド周回は飽きるので、商店街をまわる。
奉還町のオサレなカフェ
b0057140_22084315.jpg

11/3(土)
いつものコースを逆走するルートで。
岡南大橋から高速ボートが見えました。
色も、ナイス。
b0057140_22101338.jpg
百間川のそばの稲穂。
b0057140_22101785.jpg
気温は20℃近くだったが、暑さはそれほど感じない。
b0057140_22102223.jpg
11/4(日)
東日本大震災チャリティラン。
b0057140_22102540.jpg
秋の紅葉は、もうちょい。
おかやまマラソンの時が最高か?
b0057140_22103326.jpg
b0057140_22103740.jpg


ランプロ集団と接近遭遇

b0057140_22102954.jpg
なぜか「椎の実」がエイドに。
栗みたいに皮をむいで(皮はやわらかい)小さな白い実を食べる。
甘くもなく、苦くもない。
でも、昔の山の子供のおやつだっただろうか。

b0057140_22104071.jpg
あまり汗もかかず、10キロ完了。
もう少し走っておけばよかったかな・・・?
b0057140_22104450.jpg
村松葡萄園様から「募金してくれればいくらでも」と言われて200円募金(^^;でもらったサツマイモで、夜に「サツマイモ餅」を作る。
ちょっと味見しただけではまあまあだったが、家族の評価はきいてない。

b0057140_22212019.jpg